スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

仙台福島線(富士交通、桜交通)

JUGEMテーマ:「高速バス」
以前にも仙台福島間の高速バスについて書いてるが、今日書くのは現在、宮城交通、福島交通、JRバス東北の3社共同運行してるのとは別に運行していた。そう、
富士交通と桜交通の2社の共同運行の路線である。
この路線は宮交、福交、JRの路線と全く同じ経路である。運賃も運行当初は全く同じで有った。違う点と言えば、富士交通は当初単独運行で車内にテレビが有りお茶のサービスが有る位である。その辺のサービスを見ると飛行機の国内線の機内サービスに似てたりする。そもそも、富士交通は観光バス専門で正規の高速バスに参入したのは規制が緩和された事がきっかけであった。その後、宮交等は運賃の値下げで対抗、それに、対抗して富士交通も車内のサービスを廃止し桜交通と共同運行し運賃を値下げし対抗、その関係で仙台福島間の高速バスは一時10枚綴りの回数券利用で片道運賃1回当たり500円にまで値下げした。その当時富士交通と桜交通は仙台郡山線も運行していたがそちらも10枚綴りの回数券利用で1回当たりの片道運賃が1050円まで値下がりしていた。また、富士交通は仙台山形線、桜交通は郡山会津若松もその当時運行していたが、元々運行していた宮城交通、福島交通、JRバス東北、山交バス、会津乗合自動車の各バス会社も次々値下げで対抗した挙句、富士交通、桜交通共に全路線から撤退。又、各バス会社は富士交通、桜交通撤退後も対抗していた時の運賃でしたが、近年の原油高の影響で再び値上げし元の値段に戻ったりしている。
一時高速バスの運賃として異常な位安くなってたのが異常で、今となっては値上げしたとは言ってもこれが普通の値段に戻っただけの話である。
この仙台福島間の富士交通と宮交、JR、福交における状況が、今年は仙台東京間の正規の高速バスとツアーバスの間でも起こっている。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

水戸号について

 今回は水戸と新宿.東京を結ぶ水戸号を紹介します。この路線は常磐自動車道を通る高速バスの中では一番本数が多く、東京と茨城県を結ぶ高速バスの中では一番利用し易いです。又、東京から水戸まで在来線を使うより安く移動出来ます。またJRバス関東の便では関西方面に行く便に使用される3列シートの車両が一部の便に使用されています。また、短距離線では珍しくトイレが車内に設置されており、更に女性専用席も設置されています。また東京行き、水戸行き共に首都高の渋滞に巻き込まれ易い便ですが、急ぐ乗客を考慮してか、実験的に東京行きの便では八潮PAに停留所を作り近くのつくばエクスプレスの駅の八潮駅(徒歩5分位)まで歩いてつくばエクスプレスに乗って東京方面に向うか、このまま高速バスで東京駅まで向うか選択性を現在試験的に行っており。急ぐ人にも有る程度考慮されています。(ただしつくばエクスプレスに乗り継ぐ場合乗り継ぎ連絡券として100円掛かります。)また、渋滞に遭わず順調に運行した場合水戸駅~東京駅まで2時間位で着きます。運賃は以下の通り
                                片道  6回回数券 2回回数券
東京.新宿〜石岡バスストップ:             1500円 7500円  2500円  
東京.新宿〜内原、茨城西IC:             1890円 9450円  3200円
東京.新宿〜大塚赤塚駅間:              1930円 9650円  3300円
東京.新宿〜茨城県庁前、石川3丁目〜水戸駅: 2080円 10400円 3500円

==運行経路==
東京駅八重洲口−(首都高6号線)−三郷JCT−(常磐道)−[水戸IC]−<国道50号>−赤塚駅−水戸駅
==途中休憩==
    なし
==運行会社==
JRバス関東、関東鉄道、茨城交通
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

−番外編−山形駅前〜蔵王温泉線

 いつもこの記事に書くのは高速に乗るバスのみ取り扱ってきたが、今回は番外として高速を経由しない路線を紹介します。紹介する路線は先月乗った山形~蔵王温泉線です。この路線は山形の駅前から蔵王温泉を結んでる路線で、現在は山形蔵王温泉に行く唯一の公共交通機関です。その為、車や宿の送迎車を利用しない場合、唯一の交通機関となります(一時仙台駅から直通のバスが出てましたが…)。路線バスですが、山道を走るので高速便と同じ車両が使われています。又、この路線は山に登る道を通るので、車窓からは山形市や上山市の景色が綺麗です。所要時間は山形駅前から蔵王温泉まで45分位で、運賃は850円位掛かります。

−路線−
山形駅前−センタービル前−(間省略)−蔵王温泉ターミナル
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アクアラインの高速バス(川崎木更津線)

 アクアライン経由の高速バスは幾つか有りますが、今回は乗った事の有る川崎木更津線を紹介します。この路線はアクアライン系統では唯一途中の海ほたるPAで降りる事の出来る路線で、海ほたるに行きたい場合はこの川崎木更津系統を利用します。この路線は川崎駅前からアクアラインを通り海ほたる経由で木更津駅を結んでいます。木更津川崎間を電車より早く結んでいて乗り換えも無く、本数も多い為、結構利用者がいます。運賃は大人片道1400円(木更津川崎間)です。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

高速仙台古川線(JRバス東北)

JUGEMテーマ:「高速バス」
先日乗車してきたので書きます。仙台から古川は直通の列車が無く電車だと小牛田乗換えで接続も悪く不便です。一方、新幹線は乗り換えなしで15分で仙台と古川を結びますが片道1580円と高いです。この路線は乗り換えなし片道1270円で利用出来ますが回数券だと4回で3000円(1回750円)で利用出来非常に便利です。また仙台古川間には宮城交通も走っており片道900円で乗れますが、こちらは仙台市内の停留所が多く泉中央駅を経由し泉から東北道に乗る為時間がかかります。また渋滞にもはまりやすいです。(泉から乗る場合はこちらの方が便利です。)JR便は仙台宮城から高速に乗る為早いです。また古川市内の停留所は多く10ヶ所位有りますその為古川から仙台市内への通勤通学、買物等で結構利用している人が多いです。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

答え合わせ(クイズと間違い探し)

先程のクイズの答え
びわ湖って答えたくなったでしょ、でも、そう思った人。残念。
正解は河口湖。何故かと言うと、河口湖は枇杷5個に、びわ湖は枇杷1個に見えるでしょ。それと以前、Q様が深夜帯の放送の時に出たなぞなぞでさっきと同じ問題で答えが河口湖だったから。
先日(6月2日)の間違い探しの答え。
実は俺のミスでもう1つ有る事が判明した。それは新しい方の記事で便数について書き忘れてた為だ。実は2008.6現在この便は片道辺り14本有るのだ。これが1つの間違えで後の答えを言うと。
1.三陸道に乗るのが利府中から仙台東に変わってる。
2.仙台駅前の乗り場が変わってる。
3.運行経路、仙台駅前と県庁前の発着順が入れ替わってる。
4.イオン石巻ショッピングセンターを経由する様になった。
以上
  皆さん分かりましたか?
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台石巻線(2008年6月1日乗車時)

今回は昨日乗車した時の記事である。仙台駅前33番乗り場(さくらの百貨店前)から乗車。因みにこの路線は県庁前が始発だ。仙台駅前から若林区を通り東部道路の仙台東ICから東部道路仙台港北ICから三陸道を通り石巻河南ICで降り、IC前のイオンショッピングセンターの停留所、蛇田歩道橋を経由し石巻駅前へと向かう。運賃は片道800円往復1400円と以前と変わりない、所要時間は約1時間15分。三陸道は片側1車線で他の高速より若干狭い為か最高速度が一部60キロの為、他の路線に沢山乗ってる俺にはこのバスは速度的に遅く感じた。
この記事と前の記事にはこの路線に関して変わった箇所が4箇所有るが、捜す時間を考え後日公表する事にする。その間、別な記事を投稿する。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台石巻線(2000年2月11日乗車時)

この路線は俺が生まれて初めて乗った高速バスである。もともとこの路線は石巻と県運転免許センターを結ぶ特急バスだったらしいが、それはいいとして。俺が最初にこの路線に乗ったのは運賃が他路線より安い片道800円往復1400円で所要時間も1時間5分と手軽な路線だったからである。この路線は仙台駅前の宮交の40番乗り場を出て県庁前を経由して利府街道を通り利府中ICから三陸道を通り石巻河南ICで三陸道を降り蛇田歩道橋を経由し石巻駅前へと向かう。最初は仙台港北ICから三陸道に乗ると思ったので意外だった。一般道を通る時間が長く、本数も片道4本しかないので、仙石線の快速の方がこの区間は便利だと思った。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

東京鹿島線(かしま号)

JUGEMテーマ:「高速バス」
今回も俺が学生の頃乗った路線を紹介します。この路線は朝東京に向かう便は約10分おき位に出ている東京鹿島線です。この路線は鹿島から東京へ直通する唯一の交通機関で(以前は直通の列車が出てた)、列車より安く本数も多いので、非常に便利です。片道1780円で乗れて2時間位で両都市を結びます。俺が乗ったのは東京を日曜の昼頃出る便だったので、比較的空いてたが、平日の朝東京に向かう便は結構込むらしいです。(つくばエクスプレス開業以前はつくば号も通勤客が多い高速バスだった)。この路線とつくば号(つくばエクスプレス開業以前)、以前紹介した仙台山形線は国内の高速バス3大黒字路線だったらしいです。この便は東京駅を出てすぐ首都高に入り、東関東道に入ります。途中ディズニーランドの近くや成田空港の近くを通るので、休日や行楽シーズンは渋滞に巻き込まれ易い路線だと思いますが、それなりに、景色を楽しめる路線だと思います。成田を過ぎると、田舎の景色を楽しめます。潮来で高速を降りると水郷の近くを通ります。一般道の田舎道を30分位走ると、鹿島神宮駅に着きます。平日の朝は渋滞に巻き込まれ易い路線ですが、土日はのんびり景色を楽しめる路線だと思います。でも、鹿島スタジアムで試合が有る日はそれなり込むと思うので注意。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 13:28 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

福島郡山線(福島交通福島県内高速線)

去年の夏にうねめ祭りに行く為に乗車、福島駅を出て住宅街を通り、福島西ICから東北道へ、郡山ICからは郡山仙台線の停留所、経路と同じ。電車で片道47分820円の区間(2枚綴りの回数券1400円)を1時間5分片道800円で結んでる。福島駅前から郡山駅前で乗るには、メリットの無い路線だが福島駅〜福島西ICか郡山IC〜郡山駅の間に住んでいてその区間に住んでいて途中停留所の方が駅に行くよりも近い人や途中停留所の方が目的地に近い人にとっては路線バスを乗り継ぐ必要が無い点で便利である。その為か、仙台山形線同様通勤通学定期が有る。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM