スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

岡駅(宮城県角田市)


今回は東船岡から次の無人駅の岡駅を紹介。漢字で書くと“岡”一文字の非常にシンプルな駅名。
岡駅 
岡駅名標。この駅から南角田までは角田市に有ります。
岡駅
角田には宇宙航空研究開発機構の技術センターが有ります。が、この駅から近い為。この駅のキャッチフレーズは「明日の宇宙を拓くまち」となっています。
岡駅
岡駅。正面が待合室。駅前広場はだだっ広い駐車場になっています。又、駅前も住宅が幾つか建ってる位で閑散としています。
岡駅
岡駅のホーム。1面1線の非常にシンプルな駅です。右側には駅周辺のみ梅の木が並んで植えられてます。

次の駅
下り(槻木、仙台方面):東船岡駅
上り(角田、福島方面):横倉駅
| 無人駅紀行(阿武隈急行編) | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

東船岡駅(宮城県柴田町)

今回から、新企画、無人駅のコーナー登場。第1回の今回は宮城県と福島県を結ぶ第3セクターのローカル線阿武隈急行の無人駅を紹介しますが。この阿武隈急行線は24駅中16駅が無人駅で丁度全体の2分の3の駅が無人駅です。今回は、宮城県側の起点槻木駅から最初の無人駅の東船岡駅を紹介します。こちらが東船岡駅の駅舎です。
東船岡駅
駅前は小さなロータリーと駐車場、駐輪場。トイレと自販機が有るが周辺は何も無いこじんまりとした感じになっています。因みにキャッチフレーズは桜と菊の名所となっていますが、桜と菊の名所になっている船岡城址公園はJR東北本線の船岡駅の方が近いです。
東船岡駅
ホームから槻木方面を撮影。左側には待合室が有る。左のホームは槻木方面、右のホーム(角田、福島方面)は踏切を渡る。
東船岡駅
福島方面を撮影。若いカップルが電車を待っていた。相対式の2面2線で列車の行き違い可能な駅となってるのは、ターミナル駅の槻木駅が阿武隈急行の線路が1本だけで行き違いが出来ない為であると思われる。

次の駅
下り(槻木、仙台方面):槻木(JR東北本線乗り換え駅)
上り(角田、福島方面):岡
| 無人駅紀行(阿武隈急行編) | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM