スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ハスカップの花 | main | 船岡城址公園の桜その2 >>

[テイルズオブアビス(25話存在を賭けて)]感想

ティアと教官戦い、そして、ルークとアッシュが遂に因縁の対決。シンクとアニスも対決。「僕の中は空っぽっさ」と言うシンク、その台詞に非常に冷たさを感じた。そして、消える時は笑顔。「本当にあなたには何も無かったの?」と聞くアニスが悲しそうに感じた。ルークの「俺は俺だ」の台詞格好良かった。凄くレプリカとして存在でも自分は自分と言うルークの気持ちが感じられました。ルークもアッシュも生き延びて欲しいと思っていたのでアッシュが死んだのはショックでした。次回はいよいよ最終回。アッシュが死んで吸収されたルークとバンは決着がつくのか?
| アニメ[テイルズオブジアビス]感想 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 01:21 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/660

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM