スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 道の駅加治川(国道7号線) | main | [リリスにおまかせ]3巻目(著:麻宮楓、イラスト:梱枝りこ)を読んで >>

新潟県弥彦温泉を紹介

JUGEMテーマ:温泉に行こう
寒い時期ですね〜。温泉に行きたいですね〜。と言う事で温泉紀行開始。
今回紹介するのは新潟県の弥彦温泉。
この温泉に新潟方面から国道116号線で来ると途中大きな鳥居をくぐります。そう、弥彦と来れば
そう、弥彦神社です。
弥彦神社は越後国開拓の祖神・伊夜彦神を祀っている神社で万葉集でも歌われてる高名な神社で有る。その弥彦神社は温泉街に有ります。温泉街の宿から徒歩で参拝に行けます。
弥彦大社
弥彦神社
又、この弥彦神社より少し歩くと弥彦ロープウェイの山麓駅が有ります。(途中からシャトルバスが有る)
さて、弥彦温泉について言うと、
泉質はアルカリ性単純温泉であり、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、病後回復期等に効くとされています。
源泉温度は47.9度、湧出量570リットル/分(Wikipedia調べ)となっている。
又、共同浴場は1軒だけで、ホテル、旅館は18軒存在している(Wikipedia調べ)
又、この温泉街には近くに競輪場が有る事でも有名である。
この温泉の近くの見所としては弥彦神社、弥彦ロープウェイが有る。

交通アクセス
新潟駅前から直通の高速バスで1日片道4本約1時間20分900円
上越新幹線燕三条、信越本線東三条、越後線巻駅から弥彦線利用。

泊った宿紹介

弥彦グランドホテル

部屋は落ち着き易い和室でした。下の写真は宿で食べた夕食です。
宿の夕食
蟹が出てくる所は流石新潟です。因みに枝豆は弥彦茶豆という弥彦周辺で採れる品種だそうです。

宿の夕食
メインは新潟産のもちぶたのしゃぶしゃぶでした。刺身の入った器に飾られた氷の器が印象的でした。
見た目よりも結構ボリュームが有りお美味しかったです。
風呂も綺麗で泉質も良く満足出来る宿でした。

こちらのサイトからも予約出来る様です。

| 温泉紀行 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 02:05 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/534

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM