スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 中山かぼちゃアイスクリーム | main | 石巻鯨カレー >>

アニメ「RDG(第2話はじめての手のひら)」感想

和泉子は修学旅行で東京へ行くのに結構不安を抱えてる様ですね。しかも、そこで中々会えない母親と会う約束をしてる複雑な事情なら当然ですね。そして、和泉子は人前を苦手そうにしてるもんね。でも、それを相良に任せるのはどうかと思いますけどね。まあ、でも一緒に付いて行く事になったんですね。何か有る意味デートになってるというか...。そして、案の定和泉子の不安は的中になってしまったようですね。でも、和泉子って電化製品と相性が悪いのは自動改札でも同じなんですね。しかも、新宿駅の改札機故障させちゃってるし...。付き合ってる相良も色々と大変ですね...。しかも、和泉子を追ってる連中は相良の悪霊退散とかも利かない様だしね...って相手が行正さんじゃね。でも、和泉子は何か凄い存在が取り憑いてる様ですね。
| アニメ「RDG」感想 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:25 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/2712

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM