スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 日沿道〜その2〜神林岩船港IC〜村上瀬波温泉IC | main | アニメ「シャイニングハーツ〜幸せのパン〜(第6話 王子からの依頼)」感想 >>

アニメ[緋色の欠片(第十二話 決戦の刻(とき))]感想

JUGEMテーマ:緋色の欠片
遂にモナド達残りの宝具を奪うつもりなんですね。そして、拓磨達が一緒に住んでたのはただの合宿だったんですね。まあ、結束が深められたからいいんじゃないかな。そして、慎司はロゴスの潜伏先について結構拘ってるんですね。まあ、探すと言った責任感からなんでしょうね。そして、九谷は今日も珠紀に暴力的なんですね。相当嫌ってると言うか...。。そして、真弘先輩の「焼きそばパンは日本3大発明の一つである」には流石に爆笑した...。そしたら後の二つは何なんだよ...。しかも、不登校らーとかイミフだし...。でも、こんな真弘でも珠紀を守ると言う使命は忘れてない様ですね。でも、この場でいきなり嫌な気が又感じちゃった様ですね。そして、案の定モナド達襲撃の様ですね。しかも、ドライも出番が回って来た様だしさ...。流石に珠紀も怖がりますよね。しかも、近江さん達大敗してるし...。やり過ぎだろこれは...。しかも、鬼の封印を解いてしまった様ですね。
| アニメ[緋色の欠片]感想 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:17 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM