スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< アニメ[輪廻のラグランジェ(第12話 またいつの日か、鴨川で)]感想 | main | アニメ[リコーダーとランドセル ド♪( 第12話 あつしと誤解)]感想 >>

アニメ[プリティーリズム・オーロラドリーム(第49話 舞い上がれ、オーロラの翼)]感想

JUGEMテーマ:アニメ感想
遂にファイナルのプリズムクイーンカップが始まろうって時にペンギン先生と山田さんは邪魔してんだよ...。りずむも病院で食べすぎて太ってる場合じゃないだろ...。でも、元気で良った。そして、プリズムクイーンカップの本番開始。かなめ可愛い。でも、そんなかなめの気持ちとは裏腹にそなたには苦しい過去が有ったんですね。結局かなめもオーロラライジング失敗。かなめにもオーロラライジングの途中で苦しい過去を見てしまったんですね。結局かなめにもそなたの気持ちが分かってしまったんでしょうね。そして、そなたがオーロラライジングを跳んだ時と同じコーデでオーロラライジングを跳ぶりずむ。オーロラライジングの最終形を作り出したって感じですね。まだ、みおんとあいらがプリズムクイーンカップ本番出て来てないのにこんな大技跳んだら更に期待がかかってしまいますね。そして、プリズムクイーンカップ出場を逃したセレナとかのんは今回は随分とりずむに協力してくれましたね。まさかりずむがセレナのヘリに乗るとは思ってもいませんでしたね。何とかそなたには会えたけど演技を中断した事で結局競技は失格になってしまいましたね...。相当な大技跳んだんですけどね。でも、りずむにとってはプリズムクイーンカップよりも母親との再会の方が重要みたいですね。まあ当然ですけど...。残るはみおんとあいらの演技。凄い期待してます。
| アニメ[プリティーリズム・オーロラドリーム]感想 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 01:21 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/2465

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM