スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< AKB48の「ヘビーローテーション」を聴いています | main | ブラックベリー大豊作2010 >>

阪神中日戦(20109/7)感想

JUGEMテーマ:阪神タイガース
0.5ゲーム差で迎えた2位中日との大事な直接対決、負ければ首位転落、勝てばマジック点灯への一歩の試合だけあって阪神ファンは結構緊張して見てた人も多いのではないかと思います。そして阪神の苦手とする中日のチェンから取れた点は僅か1点のみ。それも鳥谷の犠牲フライのみという中、スタンリッジと藤川の素晴らしい完封リレーで切り抜けるというのは凄い試合だったと思います。藤川は8回から登板するも2死満塁、9回には2死2塁1塁の大ピンチを迎えても上手く切り抜けたと思います。特に8回の森野のフライの時は打たれたかと思って見てましたか。藤川の実力か、ファンの祈りか、台風の影響なのか分らないけどボールが浅井のグラブに入り何とかフライで切り抜けた時にはほっとしました。同じ事を思った阪神ファンも多いのではないかと思います。スタンリッジがヒーローインタビューで藤川を日本一の守護神と言っていましたが、ピンチに強いとこが藤川が日本一の守護神と言われる理由なのかもしれませんね。明日も中日に勝って優勝マジックが点灯すると良いですね。
| プロ野球(主に阪神戦)の感想 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:34 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/1670

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM