スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< むすび丸おむすび弁当(仙台駅) | main | monkey magicの「Around the world」を聴いています >>

阪神ヤクルト戦(20107/07)感想

JUGEMテーマ:阪神タイガース
今日は見事、阪神らしい勝ち方で大きい勝ち方をしたと思います。まず、最初に下柳がいきなり先頭の青木にホームラン打たれた時は嫌な出だしだって思いましたが、ここは流石ベテランの下柳、後は6回まできっちり抑えましたね。まあ、相川に一発浴びちゃったけど、ソロだったし、その2点だけで抑えたので良いと思います。その後ブラゼル、城島がヒットで同点にして、後は渡辺、久保田、藤川と阪神らしい継投リレー、そして、今日の主役は関本でしたね。6回の決勝ホームラン、これで関本は10打席連続出塁。しかも、代打で、凄いです。あと一打席で日本記録らしいので是非記録を出せる様に頑張ってもらいたいです。そして、今日は巨人が敗れて首位との差が1ゲーム縮まって遂に2ゲーム差。段々首位も見えてきましたね。そして、貯金も今季最多の11になり、下柳5勝目、久保田19個目のホールドポイント、藤川15セーブ目と記録も沢山付いた結構大きい一勝だったと思います。その点でも今日は阪神らしい良い勝ち方したと思います。明日も、頑張って勝つ事を祈ります。
| プロ野球(主に阪神戦)の感想 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:53 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/1563

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM