スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 会津蔵出弁当(郡山駅) | main | 国盗町娘 >>

[俺の妹がこんなに可愛いわけがない]5巻目(著:伏見つかさ、イラスト:かんざきひろ)を読んで

評価:
伏見 つかさ
アスキーメディアワークス
¥ 578
(2010-01-10)
コメント:4巻のアンケートがちょっと特殊だったので気になっていましたが、読んでみて思ったよりも黒猫やるじゃんって感じました。そして、勿論この作品のヒロインの桐乃も出て来る所が桐乃、黒猫どちらのファンの期待も裏切ってない様な気がします。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
別れの言葉を告げ兄、京介のもとから旅立った桐乃。そして、新学期が始まって京介のもとに学校で突然「おはようございます、先輩」と言って現れた後輩は何と桐乃の親友の黒猫。そして、二人は数多の思想が渦巻く校内で、“魔眼遣い”の少女と対峙して...。
感想
4巻に入ってた特殊なアンケートで5巻以降のストーリーが桐乃中心になるか、黒猫中心になるかと出てたので凄い気になって読んでました。最初あまりにも黒猫中心のストーリー過ぎてヒロインの桐乃が出て来ないのではと思ってましたが、流石にそうならない所がこの作品の裏切らない所だと思います。内容的には読んでると最初は黒猫ファンはやったって思うかも知れませんが、桐乃ファンは残念に思う人が多いと思います。全体的には黒猫6割、桐乃2割、その他のキャラ2割って感じがします。特に麻奈実と沙織の登場が減ったなって感じがしました。そして、何気に復活してたのが、桐乃の小説を盗作したフェイトさん。あれに懲りて良い人になってましたね。京介の相談に乗ったりしたして、でも、フェイトさんも俺みたいに派遣切りに有ったりで結構ワナビも大変なんだなって京介と一緒に少し同情してしまいました。実際貧困に喘いでるのに京介に奢ってあげようとして逆にそれ話して京介に奢ってもらってんのがどうかと思いますけど...。そして、4巻の最後に出てきた人達意外な所で関ってますね。ホモゲ部買った赤城の妹や京介に秋葉原で自転車貸した人、何気に京介と同じ学校に居たんですね。しかも、まさか京介が同じ部活に入るとは...。まあ、黒猫を心配してだろうけどね。しかし、京介も自分の妹の友達を自分の妹と同じ様に見る点では面倒見が良いと思うが少し行き過ぎてると思う。まあ確かに黒猫は1〜4巻まで読んで少し付き合い悪そうに思えたが案の定クラスの人達とも付き合い悪いし京介も心配したくなるだろうがそこは行き過ぎたお節介だと俺は思うぞ。そして、この巻で初登場のゲーム研究会の人達この人達の登場でこの作品のオタク度と男臭さが増した感じがする様な気がします。そして部長の三浦は何年も居る様だが何年留年してんだ...?そして、赤城の妹の瀬菜。最初4巻で赤城がホモゲ部を妹に頼まれて買いに来たとかでどんな妹か気になっていたが、あんなに真面目だとは...。それでいて京介にホモゲ部について聞かれる「あれ神ゲーですよね」って...。それでいて自分の意見が通らなかったからって「お兄ちゃんにいいつけてやるんだから」って凄い大人げないし...。でも、結局黒猫と協力してゲーム制作した様ですけどね。流石にゲームは一人では作れないって言う事ですかね。そして、留学した桐乃、勝つまで知ってる人に連絡しない所が桐乃の強がりだと思います。でも、桐乃にも世界のハードルは高くてそれでいて大好きなエロゲーが出来なかったり結構アメリカ留学は桐乃にとって辛かったと思います。そして、日本に戻ってきた桐乃。6巻以降も又、沙織達とアキバ行ったり夏コミ行ったりするシーンを期待します。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
| 電撃文庫[俺の妹がこんなに可愛いわけがない]感想 | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 03:07 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/1479

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM