スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< [魔法少女リリカルなのはA’S(第5話それは小さな願いなの(前編))]感想 | main | 東京ふんわりしょこら >>

[魔法少女リリカルなのはA’S(第6話それは小さな願いなの(後編))]感想

なのはちゃんの言う通り闇の書の持主はなのはと同い年の子です。しかも、待ち受けの...。そして、はやてちゃんの前に最初に現れた時のシグナム達、確かにヴィータの言う様に気絶してるし...。そして、はやてちゃんの入院している大学病院の人達。シグナム達を完璧不審者の目で見てるし...。そして、はやてとシグナム達って随分家庭的な生活を送ってるな。そして、はやてちゃんはシグナム達に凄い優しい。そして、はやての病気が進行してる事を知り助ける為なら何でもしようとするシグナム達の気持ちに感動しました。 
| アニメ[魔法少女リリカルなのはA'S]感想 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 02:06 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://hyunan1215.jugem.jp/trackback/1311

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM