スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

[kaguya〜月のウサギの銀の箱舟〜」]3巻目(著:鴨志田 一、イラスト:葵 久美子)を読んで

評価:
鴨志田 一
アスキーメディアワークス
¥ 641
(2009-01-07)
コメント:宗太とひなたの恋人同士の付き合い、しかも、初めての夏。熱い二人の関係に注目です。

JUGEMテーマ:ライトノベル

内容
恋人同士となったひなたと宗太だが、お互い初めての恋人と言う事で、進展の方法が分らず。悶々とした日々を送る二人、更に姉と喧嘩し二人の所に京まで一緒に生活する事に、そんな中、二人に体育祭実行委員の打ち上げ旅行の話が舞い込む。そして、宗太とひなた、京はひなたの水着を買いに行く、だが、旅行当日ひなたは風邪を引いてしまい打ち上げ旅行に行けなくなり...。   
                                        
感想
遂にひなたと宗太が恋人同士になったと思ったが、宗太が純粋な点や、ひなたの事が好きと言う事で、その気持ちが中々ひなたに伝わって無い点が有ったり、ひなたの強がりと宗太が好きな気持ちと擦違って、中々恋人同士になったのに二人の仲が進展しにくかったりする様に感じました。そんな、ひなたに気を使う宗太と、宗太に気を使わせたくないと思うひなた。宗太は打ち上げ旅行に行けなかったひなたの為に、一生懸命考えたりしてる所に宗太のひなたに対する思いが感じられました。
そして、この巻で初登場の国際指名手配されているムーンチャイルドの福島礼司が突然宗太の部屋に現れて、8月に月から迎えが来ると言われた時のひなたを守ろうとする気持ち分かります。そして、
京は表紙では大胆な水着姿、しかし、彼女は一年前の事件で出来た傷痕を人前では出したく無いが為に人前で水着姿になる事を避けたりと外見は強くても、中身は女性の弱さを出してる感じがして、彼女を魅力的に感じさせてる様に感じました。そして、この巻ではつばめの別荘に行くが、そこは、旅館を買い取った施設でつばめの家は実はお金持ちだと分ったが、そんな、彼女はムーンチャイルドと言う事で両親から嫌われたりで、彼女もムーンチャイルドとしての扱いに苦しんでる様に感じられました。そして、黒田は今回も特課の仕事で大忙し、国際指名手配犯が現れたり、宗太達を車でつばめの別荘まで送ったりで、挙句の果てには非番の日に呼び出された上、京の機嫌を取る為に10万円近く入った財布を宗太達に渡し、全部使われたりとアッシー君扱いに感じます。そして、浅井は宗太に打ち上げ旅行で撮った千歳の水着姿の写真を3千円で宗太に売りつけてるし...。女の子の水着姿を親友に売り付けるとは酷いな。そして、今回月からの迎えが来た後、宗太とひなた一緒のアルテミスコードが、そして、月の表面に宗太がひなたに向けて書いた。「ひなたが好き」。月に書いたのが凄いです。この巻を読むと、今後、ひなたと宗太の関係が続く事が出来るのか、運命的な何かで別れるのかといったこの作品の今後の展開が気になります。

このシリーズの購入は
| 電撃文庫[kaguya〜月のウサギの銀の箱舟〜]感想 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[kaguya~月のウサギの銀の箱舟~」]2巻目(著:鴨志田 一、イラスト:葵 久美子)を読んで

JUGEMテーマ:ライトノベル
ストーリー
1巻の最後でひなたに告白された宗太。ひなたは京先輩に入れ知恵されアタックを計画中。そんな中、月乃宮の誕生祭で爆破事件が起きて...。
感想
この巻では新たなムーンチャイルドが登場。一人は動物を操れる能力を持つつばめ。彼女は東京出身なのに関西を回ってたせいか、普段話す時も関西弁と言う点で、この作品でも関西弁喋るキャラが登場したのに驚き。そして、もう一人登場したムーンチャイルド上杉杏奈は未来を予知する事が出来る。キャラ。この手の作品では当たり前の存在ですね。そして、この巻でも宗太は千歳とのチャンスを逃してる点ではこの二人縁が無いのではと...。それよりも、宗太はひなたに夢中で、ひなたも宗太の為に京先輩に料理教えてもらって、一生懸命宗太の為に料理する直向さが出てると感じました。ひなたが眠り姫になった時は宗太の気持ち凄い感じましたね。自分の好きな女の子が眠り姫になったら居ても立っても居られないだろうと。その辺ひなたの宗太に対する気持ちは素直に感じました。そして、今回から登校し始めた中条。でも折角学校に出て来られるようになったのにアレは無いだろうって感じました、この巻では新たな敵の存在も出て来ていたが、それよりも、ひなたと宗太の関係が凄い進展したと感じました。次の巻でもこの二人に発展が有るのかが気になります。
| 電撃文庫[kaguya〜月のウサギの銀の箱舟〜]感想 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「kaguya~月のウサギの銀の箱舟~」を読んで

JUGEMテーマ:オススメの本
 内容
自分の見ているものを他人に見せることが出来るという超能力を持つ宗太はある日ひなたと出会い…。この作品ではムーンチャイルドというアルテミスコードを体内に持つ青年達が登場人物で、青年達は最近起こっているアルテミスコードを使った犯罪の犯人ではないのかと伺われる。そして、宗太とひなたその事件を解決しようとするが…。
感想
若干推理物の作品に感じました。特にアルテミスコードを使った犯人は誰かは凄く気になりました。そして、その犯人が意外な人物だったのが、また、宗太とひなたは一緒に暮らす事になるのですが、宗太とひなたの会話が面白かったです。特に動物園でのデートシーンが、挿絵も可愛くストーリーも非常に面白かったので是非続きが読みたいです。
| 電撃文庫[kaguya〜月のウサギの銀の箱舟〜]感想 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM