スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

仙台〜矢本、石巻、女川線詳細

JUGEMテーマ:「高速バス」
1概要
俺が初めて乗った高速バスで有りながら今迄このバスについて詳しい記事を書いてなかったので書きます。

2運行経路
石巻行(直行)
県庁市役所前−商工会議所前−仙台駅前(さくらの前)−(仙台東IC)−<仙台東部道路、三陸自動車道>−(石巻河南IC)−イオン石巻−蛇田歩道橋−石巻駅前−千石町−石巻営業所−宮城県水産会館*−石巻専修大学* (*一部の便のみ)

石巻行(矢本経由)
県庁市役所前−商工会議所前−仙台駅前(さくらの前)−(仙台東IC)−<仙台東部道路、三陸自動車道>−(矢本IC)−矢本−大街道新橋−石巻駅前−千石町−石巻営業所

女川行
県庁市役所前−商工会議所前−仙台駅前(さくらの前)−(仙台東IC)−<仙台東部道路、三陸自動車道>−(石巻河南IC)−イオン石巻−蛇田歩道橋−石巻駅前−千石町−石巻営業所−渡波駅前−女川海岸−女川車庫

*一部土日で時刻が変更されるので利用する際は注意
3所要時間
仙台駅前〜石巻駅前:約1時間18分

4運賃
仙台〜矢本片道700円(小児半額)2枚綴り回数券1300円10枚綴り回数券6120円
仙台〜石巻片道800円(小児半額)2枚綴り回数券1500円10枚綴り回数券7000円
仙台〜渡波片道900円(小児半額)2枚綴り回数券1700円10枚綴り回数券7870円
仙台〜女川片道1000円(小児半額)2枚綴り回数券1900円10枚綴り回数券8750円
(平成22年6月現在)

5本数
1日16往復(平成22年6月現在)

6途中休憩
無し

7運行会社
ミヤコーバス(石巻営業所担当) 

8乗車記
(2008年6月1日乗車時)
今回は2008年6月に乗車した時の記事である。仙台駅前33番乗り場(さくらの百貨店前)から乗車。因みにこの路線は県庁前が始発だ。以前は仙台駅前は福島行や盛岡行と同じ宮城交通のバスターミナル発で利府中ICから三陸道に乗ってたが、乗り場がさくらのの前に移り、更に2008年の運行経路改正で仙台東ICから東部道路に入る様になったらしい。仙台駅前から若林区を通り東部道路の仙台東ICから東部道路仙台港北ICから三陸道を通り石巻河南ICで降り、IC前のイオンショッピングセンターの停留所、蛇田歩道橋を経由し石巻駅前へと向かう。所要時間は約1時間15分。三陸道は片側1車線で他の高速より若干狭い為か最高速度が一部60キロの為、他の路線に沢山乗ってる俺にはこのバスは速度的に遅く感じた。 


仙台石巻線。

こちらの路線について詳しくは
http://www.miyakou.co.jp/bus/intercity/special/onagawa.html
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台一関線について

JUGEMテーマ:「高速バス」
1概要
 今回は先日野暮用が有って乗車した路線を紹介します。この便は電車だと接続の悪い仙台と一関を乗り換え無しで結んでる事も有り、使い易いです。又、在来線よりも安いのが利点です。

2運行経路
仙台駅前(さくらの前)−広瀬通一番町−[仙台西道路(48号線)]−(仙台宮城IC)−<東北道>−(一関IC)−一関サティ前−合同庁舎前−一関駅口−一関駅前

3所要時間
仙台駅前〜一関駅前:約1時間19分

4運賃
片道1500円(小児半額)往復2700円5枚綴り回数券6500円(平成21年5月現在)

5本数
1日19往復(平成21年5月現在)

6途中休憩
無し

7運行会社
東日本急行、岩手急行バス 

8乗車記
仙台〜大船渡線や、アーバン号を利用した事有る俺にとって、区間が殆ど被るので面白みが無かった。因みに仙台〜大船渡線も一関市内で降りれる事やこの便は休憩が無く大船渡行きは金成PAで休憩が有ると言う点では、ある意味で仙台大船渡線の方が使い易い所も有るかもしれない。しかし、大船渡行きが1日4本に対しこちらは1時間おきなので仙台〜一関を単純に往復したい人にとってはこちらの方が便利である。又、仙台から平泉への直行便も有るが1日2本しかないので、この便で一関に行って一関から電車で平泉に行く方法(一関〜平泉東北本線利用で10分位190円)も有るが、本数が1時間に1本程度しかなくこのバスと接続が悪い時間帯も有るので注意が必要である。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台郡山線走破記と詳細!

1.概要
少し遅れましたが、仙台と郡山を結ぶ高速バスに乗ってきました。その日は、郡山で就職の面接が有り、時刻表を見て便利な高速バスを利用して行く事にしました。12:20バスは定刻どうりに発車した。
2運行経路
仙台駅前−広瀬通一番町−<仙台西道路>−(仙台宮城IC)−<東北自動車道>−(郡山IC)−コパル前−第六中学校−桑野三丁目−郡山市役所−虎丸−郡山駅前<−安積二丁目−須賀川営業所>
<>一部の便のみ
3所要時間
仙台駅前〜郡山駅前約2時間05分
4運賃
仙台〜郡山間片道2100円
仙台〜須賀川間片道2300円
仙台〜郡山2枚綴り回数券3200円
仙台〜郡山6枚綴り回数券9000円
仙台〜須賀川2枚綴り回数券3600円
仙台〜須賀川6枚綴り回数券10200円
(平成21年5月現在)
5本数
1日28往復(宮交8便福交12便JR8便)須賀川乗り入れは6往復(各社2往復)。
(平成21年5月現在)
6途中休憩
吾妻PAで5分
7運行会社
宮城交通、福島交通、JRバス東北
8乗車記
仙台西道路から仙台宮城インターチェンジから東北道に入り南下する。30分位すると福島県に入り途中、吾妻パーキングエリアで5分程休憩する。その後25分程東北道を走り郡山インターで東北道を降り郡山市内に入る郡山駅迄は信号、交通量が多く25分程かかったがこの日は順調に流れてた為か予定より10分早く14:10に郡山駅前に到着した。

福島交通
福島交通の仙台郡山線。時々車両の都合によりあぶくま号や郡山新潟線で使われる車両が利用される事が有るが、原則トイレは閉鎖になり利用出来ない。
続きを読む >>
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

福島会津若松線(福島県内高速線)

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
この路線は以前会津若松に野暮用が有って行く時に乗りました。仙台から会津若松に行く場合、直行便に乗るより福島でこの路線に乗り継いだ方が安く行けます。又、福島市内から会津に行く場合電車だと郡山で東北本線と磐越西線を乗り継がなくてはならないので、不便です。(本数も少なく、接続も悪い)、福島西から東北道に入り郡山から磐越道に入って会津若松で高速を下ります。片道1600円で2枚回数券2800円で所要時間は1時間20分位なので新幹線を乗り継ぐより早く福島と会津を結び、安く移動出来ます。又、鶴ヶ城の近くまで乗り換えなしで行く事が出来るので観光にも利用し易いです。

2運行経路
福島競馬場前−市役所入口−舟場町−福島県庁前−福島駅東口−福島駅西口−八木田橋−八木田−福島運輸支局−福島西IC−[福島西IC]−[東北自動車道]−[郡山JCT]−[磐越自動車道]−[会津若松IC]−会津アピオ−(国道121号)−北柳原−若松駅前−神明通り−鶴ヶ城合同庁舎

3所要時間
福島駅東口〜会津若松駅前約1時間22分

4運賃
福島〜会津若松間一律片道1600円
2枚綴り回数券2800円
通勤定期券1か月47580円3か月135600円
通学定期券1か月円26680円3か月76040円
(平成21年4月現在)

5本数
1日8往復
(平成21年4月現在)

6途中休憩
無し

7運行会社
福島交通、会津乗合自動車
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台山形線フォトギャラリーその2(村田JCT〜山形蔵王IC)

JUGEMテーマ:「高速バス」
その1の続きより
仙台山形線
村田JCTから山形自動車道に入る。
仙台山形線
山形自動車道に入りすぐに星屋城トンネルと言う短いトンネルをくぐる。この日は何やら工事をやっていた。
仙台山形線
宮城川崎ICの前には長い下り坂が有る。以前は対面通行で村田JCT方面は上り坂の為渋滞が発生した事も有った。
仙台山形線
川崎町内。
仙台山形線
宮城川崎IC。宮城と着くのは東名の東名川崎ICや第三京浜の京浜川崎ICと区別する為らしい。近くにはみちのく杜の湖畔公園が有る。
仙台山形線
古関PA。山形道では貴重な売店の有るPAだ。
仙台山形線
奥羽山脈。
仙台山形線
山間部の高速では御馴染の動物注意の標識。山形道は宮城県側は猿。山形県側はカモシカの絵柄らしい。
仙台山形線
山間部を縫う様に走っている。山形道。
仙台山形線
笹谷IC周辺。付近にはセントメリースキー場が有る。又、山形道が開通以前笹谷トンネルは国道286号線の有料道路として開通していた。笹谷トンネルが4車線化される為に山形自動車道に編入された為、旧道の笹谷峠が現在も国道286号線となっているが、道が狭くカーブが多く、大型車は通行不可で、冬季は積雪の為閉鎖される事等から、国道286号の有料道路時代と同じ様にこの笹谷IC~関沢ICの間を山形道に乗り笹谷トンネルで県境越えする車が多い。因みに笹谷IC~関沢ICの笹谷トンネルの区間の料金は200円である。
仙台山形線
笹谷トンネル。このトンネルの中間に宮城県と山形県の県境が有る。約3300メートルの長いトンネルだが内部は追い越し禁止になってない。
仙台山形線
笹谷トンネルの内部。
仙台山形線
笹谷トンネルを出るとすぐ山形県に入って一番最初の関沢ICが有る。
仙台山形線
関沢IC~山形蔵王ICもカーブ、トンネル、坂が多い山間部を縫う様な高速道路である。
仙台山形線
山形蔵王ICの手前にもトンネルが有る。
仙台山形線
山形蔵王IC。山形市内、蔵王高原はこのICで降りる。このICはPAと併設になっているが、PAの案内にトイレのマークが標されてるのは珍しい。(トイレのみのPAは大抵Pのみである。)
仙台山形線
山形蔵王PA上り。トイレのみのPAだが建物の造りが面白い。蔵王の前に山形とつくのは山形市内最寄と言う事と、東北道の蔵王PAと区別する為の両方かもしれない。
仙台山形線
山形蔵王PA下り線。トイレの建物の造りは上り線と同じ造りをしている。因みにPAに寄ってからICを降りる事も出来るらしい。
仙台山形線
この日は、馬見ヶ崎川沿いの桜が満開でした。(*注:山形市内は写真撮り忘れたので文章だけで説明)この路線は山形蔵王ICを降りてすぐに県庁前に停車する。ICから県庁前の間に日本ケーブルの山形支店や菓匠三全の店舖や宮城には無いコンビニのセーブオンが有ります。そこを越すと左側にはヤマザワの本社が有りそこを越すと国道13号線のバイパスを超えます。そして、南高校前に停車。南高校前は山形大学のキャンパスの最寄り駅なので仙台から通学する大学生が結構利用します。(この路線は通学定期券も有る)。それを超えると山交ビルバスターミナルです。大半の便がこのバスターミナル止まりですが、現在は山形駅にも乗り入れる便が結構増えました。山形市発着の路線、高速バスの大半がこのターミナルから発車します。以前はダイエーが入ってましたが、現在はヤマザワ、セリア、アニメイト等がこのビルのテナントとして入っています。山形蔵王ICからこの駅前のバスターミナルまでは殆ど直線を走る様な感じです。仙台駅前から約1時間10分山間部の高速を走る為。非常に景色の富んだ路線です。

                            完
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台山形線フォトギャラリーその1(仙台駅前〜村田JCT)

JUGEMテーマ:「高速バス」
仙台山形線は東京行きのニュースター号と同じ仙台ホテル前から発車します。
仙台山形線 
仙台市内
仙台山形線
国道4号
仙台山形線
広瀬通り
仙台山形線
広瀬通り一番町バス停
仙台山形線
広瀬通り
仙台山形線
仙台西道路入口
仙台山形線
青葉山トンネル

仙台山形線
仙台宮城ICから東北自動車道に入ります。
仙台山形線
仙台宮城IC
仙台山形線
東北道
仙台山形線
山形まで57キロあります。
仙台山形線
仙台宮城IC〜村田JCT間はカーブと坂が多い。
仙台山形線

仙台山形線
仙台南JCT前
仙台山形線
山形52キロ
仙台山形線
この日は桜が満開でした。
仙台山形線
菅生PA上り。
仙台山形線
菅生PA下り
仙台山形線
村田JCT前の急坂と急カーブ。
仙台山形線
村田JCTからは蔵王連峰が見えます。
仙台山形線
村田JCTここから山形自動車道へ。

その2へ続く。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台山形線高速バス詳細編

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
もう何度も乗っているので書く気はしなかったが、とりあえず、書く事にしよう。最近、1っ箇月に一度はこの路線に乗ってるし、この路線も俺が高校時代から乗ったことが有る路線だがその当時片道1000円往復1800円だったが、2008年4月現在片道900円2枚綴りの回数券1600円である。片道1時間程度で仙山線より本数が多く必ず座れるので、(高速便なので必ず座らなきゃいけないのだが、、。)非常に便利な路線である。これに乗ったら仙山線に乗る気しないな。実際平日でも利用者が多く平日の日中でも満席に近く乗車する事も有り、補助席に座る事になる時も有る様だ。又、平日の朝山形から仙台に向かう便はラッシュ時だと4〜5分間隔で運行していたりする。私鉄や地下鉄なら普通でも約60キロ離れた都市間を移動する高速バスでその間隔は凄い。首都圏だと60キロだと普通の通勤圏だが地方都市でこの距離で通勤圏というのも珍しい。もしかすると日本国内の高速バスでは利用者1,2位を争う路線かも。(この他、本数利用者の多い路線としてかしま号が有る)。土休日は仙台に買い物に行く人が多く混雑する。又、宮城球場で楽天戦が有る日は山形から試合を見に行く人で混雑し易い。そういう事も有り混雑し易い路線なので乗る場合、出発時間の10分前位には停留所に着いた方が良い。就活の時にも1度乗っているが、主に温泉施設(馬見)に行く時に最近は良く使っている。軽く出掛けたい時はお勧めである。
2運行経路
県庁市役所前−仙台駅前(仙台ホテル前)−広瀬通一番町−<仙台西道路(国道48号)>−[仙台宮城IC]−[東北自動車道]−[村田JCT]−[山形自動車道]−[笹谷トンネル]−[山形蔵王IC]−(国道286号)−山形県庁前−南高前−山交バスターミナル(−山形駅前[一部の便のみ乗入])
−備考−
ジャバ馬見ヶ崎へは山形県庁前で下車が便利(徒歩15分位)。
3所要時間
仙台駅前〜山形駅前約1時間7分
4運賃
仙台〜山形間一律片道900円
2枚綴り回数券1600円
6枚綴り回数券4600円
通勤定期券1か月32000円3か月89000円
通学定期券1か月21300円3か月59300円
(平成21年4月現在)
5本数
平日76往復土休日66往復
(平成21年4月現在)
6途中休憩
無し
7運行会社
宮城交通、山交バス
仙台山形線
宮城交通の仙台山形線。山形行は仙台駅前は仙台ホテルの前から発車し、仙台行は仙台駅前はさくらのの前に到着する。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台福島線フォトギャラリーその2(白石IC周辺〜福島駅前)

JUGEMテーマ:「高速バス」

その1の続きより、
仙台福島線
写真は白石ICを過ぎた辺り。
仙台福島線
ギリシャのアテネと同緯度の北緯38度線を越します。
仙台福島線
東北新幹線の下を通ります。余談ですがこの付近から東北新幹線で一番短いトンネルが見えます。
仙台福島線
白石IC~国見ICの間は山間部を通過します。その為、鹿等の動物が高速道路を横切る事も有る様です。この場所に以前は動物注意の標識は無かったのですが、近年高速道路での動物の侵入による事故が相次いでいる事や鹿等の生息が確認されたらしく新しく設置された様です。
仙台福島線
峠を超える為、上り坂では登坂車線が設置されてます。
仙台福島線
峠です。この先、カーブと下り坂。
仙台福島線
国見SAの入口です。SAには登坂車線から入ります。
仙台福島線
国見ICに向けて下り坂とカーブが続きます。
仙台福島線
雪でスリップ事故が発生してました。雪道の運転は慎重に、
仙台福島線
国見IC
仙台福島線
 
仙台福島線

仙台福島線
上の3枚は皆国見IC〜福島飯坂ICです。
雪で見通しが悪いです。
仙台福島線
福島市に入りました。この日は雪の為白石IC以南は最高速度50キロ規制が出ていました。
仙台福島線
福島飯坂ICまであと2キロ。
仙台福島線
福島飯坂ICまであと1キロ。
仙台福島線
福島飯坂ICまであと500メートルを切った。
仙台福島線
福島飯坂ICで東北自動車道を降ります。

仙台福島線
福島飯坂ICの料金所ブース。
仙台福島線
原田東バス停。
仙台福島線
福島交通の仙台行の便とすれ違う。
仙台福島線
信夫山トンネルを超えます。トンネルを抜けるとすぐ福島中央郵便局前停留所です。
仙台福島線
福島中央郵便局前停留所。福島県立美術館、図書館はこの停留所で降りて歩いて10分位です。
仙台福島線
福島駅前のバスターミナルに着きました。
仙台福島線

仙台福島線
今回乗った宮城交通の便です。

感想
乗車時間1時間位の短距離の路線で今まで何度も乗った路線ですが、こうして、写真撮影してフォトギャラリーを作るとなると結構ボリュームが有りました。今後他の路線でも作る予定です。

| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台福島線フォトギャラリーその1(仙台駅前〜白石IC周辺)

乗車日(08.12.26)
仙台駅前の宮城交通高速バスターミナルから出発です。
この日は雪が降っていて、大変寒く東北自動車道も吹雪の影響で泉IC以北は通行止めでした。
福島行はそれ以南だから...。
でも、そんなの関係ねえ
ってな訳で出発です。
仙台福島線その1      仙台福島線その2
発車してすぐ広瀬通りを走ります。前のバスは盛岡行のアーバン号です。この日は泉以北の東北道は通行止めで並行して走る国道4号線は大渋滞との事、相当な遅れが見込まれるでしょう。盛岡にバスで向かう乗客。ご愁傷様です。
仙台福島線その3
広瀬通一番町に着きました。この停留所で1人乗って来ました。
仙台福島線その4
仙台西道路に入ってトンネルに入ります。
仙台福島線その5
仙台西道路の青葉山トンネルを通ります。このトンネルは以外と長いです。
仙台福島線その6
青葉山トンネルの内部。
仙台福島線その7
青葉山トンネルを抜けるとすぐ東北自動車道の仙台宮城ICです。ここから東北道に乗ります。因みに仙台を発着する高速バスは広瀬通りからここまでの経路は殆ど同じです。(宮交古川線、スイート号、仙台新宿号、ドリーム政宗号、ドリームササニシキ号、迂回運転時の便を除く) 
仙台福島線その8
仙台宮城ICの料金所です。
仙台福島線その9
仙台宮城から乗って最初の距離標識、山形市まで67キロ、福島市まで72キロあります。
仙台福島線その10
泉IC~蔵王PAはカーブや坂が非常に多い為、規制時等を除いて常時最高速度が80キロに制限されてます。
仙台福島線その11
仙台南ICでは仙台南部道路と接続し仙台東部道路を経由して、仙台空港や仙台港、更には三陸自動車道に入り松島や石巻に行く事が出来ます。
仙台福島線その12
仙台南ICを過ぎてからすぐの所、カーブや坂が多く撮影しづらいです。
仙台福島線
東北道仙台南IC〜菅生PAの間。
仙台福島線
菅生PAを過ぎて村田JCTの手前には長い下り坂と急カーブが有り。この先急カーブの標識も設置されてます。
仙台福島線
村田ジャンクション。ここで山形自動車道と分岐します。仙台山形線や仙台鶴岡酒田線の高速バスと広瀬通りからここまでは同じ所を通ります。
仙台福島線
村田ICの約2キロ手前。
仙台福島線
村田ICの前後にカーブが有る。
仙台福島線
村田IC〜白石IC間
仙台福島線
曇っていて蔵王連峰が見えなかった。
仙台福島線
蔵王PA、トイレと自販機のみのPAだが蔵王連邦が見渡せる。尚、冬季はチェーン着脱所に成る。
仙台福島線
車内から蔵王PAを撮影。
仙台福島線
白石ICの近くまで来ると雪が降り始めました。
少し長くなったので、白石IC以南の続きをその2に書きます。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台福島線説明編

 1.概要
今回は以前書いた仙台福島線を詳しく紹介します。
2運行経路
仙台駅前−広瀬通一番町−<仙台西道路>−(仙台宮城IC)−<東北自動車道>−(福島飯坂IC)−天王下−原田東−稲荷田−福島中央郵便局−福島駅東口−福島県庁前
3所要時間
仙台駅前〜福島駅前約1時間10分
4運賃
仙台〜福島間一律片道1000円
2枚綴り回数券1800円
6枚綴り回数券5100円
定期券1か月32120円
(平成20年12月現在)
5本数
1日45往復(宮交18便福交15便JR12便)
(平成20年12月現在)
6途中休憩
無し
7運行会社
宮城交通、福島交通、JRバス東北

仙台福島線
福島交通の同路線。

と言う事で簡単な説明は終了です。乗車記感想を含め、仙台福島線のフォトギャラリーを作成します。
| hyunanの高速バス乗車記!(短距離) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM