スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

エバー航空のハローキティジェット

乗った事はないのですが、去年の暮に仙台空港で撮影したエバー航空のハローキティジェットを掲載します。
エバー航空 
去年の7月から一時、MD-90で仙台と台北を運航していましたが、2009年7月現在仙台台北間は再びA330-200で運行しています。又MD-90で運行されていた時期は週5便で運航していましたが、現在は週2便の運航に戻ってます。尚、エバー航空は日本国内からは仙台の他、成田、関空、中部、福岡、新千歳、小松、宮崎空港からも台北に就航してる他、関空からはロサンゼルスにも就航してる様です。

詳しくは
http://www.evaair.com/html/b2c/japanese/

又、こちらのサイトではエバー航空の格安の航空券も扱ってる様です。
| 国際線紹介 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

もうお馴染みですが、

成田空港開港30周年記念のこのコーナーも今回が現時点で最終回。そのラストは、
全日空です。
全日空って国内線じゃないの?て色々文句言われそうですが、国際線も侮れないのです。俺が乗ったのは11年前なのでその間に大きく変わったらしいですが、俺が乗ったのは、成田-ブリスベン-シドニー線(注意現在は飛んでません。)で、俺が始めて海外に行った時の事だった。その当時、海外は初めてだったし、長距離の飛行機も初めてだった。機内食も始めて食べた。でも、初めての海外旅行だったので、日本の航空会社だったので機内では非常に落着く事が出来た。機内食の和食も美味しかったし、日本の最新のヒット曲も聞く事が出来た。後行きの機内映画では「スーパーの女」を上映していた。後、国内線紹介の所で紹介した様にANAは国内線で乗った事が有ったので、抵抗感無く乗る事が出来た。日本にはもう一つ航空会社が有りますが色々な面で評判が悪い(以前にとある山に落ちて大事故になっている)?のと値段がANAより高いので、そちらはあまりお勧め出来ません。海外の航空会社も色々面白いですが、自分は海外の文化に馴染めなかったり、せめて飛行機の中だけでも日本語や和食でくつろぎたいという人(特に年配者)、にとっては一番使い易い航空会社だと思います。
| 国際線紹介 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

スイス航空(現スイスインターナショナルエアライン)に乗った時の記録

成田空港開港30年記念?のこのコーナ−も第5弾目今回はスペインに行った時乗った。
スイスインターナショナル航空です。実は俺が乗った時はまだ、スイス航空で、俺が乗った。1週間後に現在のスイス航空に生まれ変わった。その当時は成田、関空からMD11で飛んでたが、現在はA340で飛んでいる。パーサーが格好良く機内食も上手かった。日本の音楽番組も有ったが。ジャンボ機じゃなっかったので若干揺れたのが難点。おそらく俺が今まで乗った航空路線では、成田チューリッヒのこの路線が1番の長距離だと思う。長距離でしたがそれなりに機内ではくつろいでました(笑)。2008.5現在、成田、関空からチューリッヒに飛んでます。
| 国際線紹介 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

マレーシア航空搭乗記

さてこのコーナーも第四弾今回は
マレーシア航空です。
今回も以前の乗った時について書くがその時だけビジネスクラスだったので注意を。また、その当時は以前俺が乗った成田ロサンゼルス間が飛んでいたが、2008.5現在成田、関空、中部からマレーシア(クアラルンプール他)へしか日本からは飛んでないので注意。
機内は鮮やかな感じがして良った、また、シンガポール航空同様スチュワーデスの衣装が民族衣装でした。機内食はビジネスクラスの為かエコノミークラスの食事の他、特別食が有り、1流のレストランみたいな感じだった。食事は全体的に美味しかったが、特別食のサテーが特に美味しかった。また機内のエンターテイメントは非常に充実していて。オーディオプログラムのチャンネル数が多かったのと見れるビデオチャンネルとゲームも充実してました。(エンターテイメントについてはエコノミークラスも殆ど同じ様です。)。また、他の航空会社に比べて離着陸が上手かった。そんな事も有り、成田ロサンゼルスの10時間も快適でした。
| 国際線紹介 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

中華航空の恐怖

2つ続けて国際線を紹介します。第三弾は去年沖縄で炎上した、あの

中華航空です。

現在、地元の仙台空港からはエバー航空が台北に就航していますが、その当時は、仙台台北間に定期便は無く。中華航空がチャーターで飛ばしてました。行きの機内食がチャーターだった為か、駅弁みたいなのが出てきた。後、乗ったのは、去年那覇空港で炎上した機種と同じB737-800だった。ウィキで調べたら台湾の政府も事故が多く評判が悪い為乗るなと言ってるとか、同じ台湾の航空のエバー航空が世界で今1番安全な航空会社とか。台湾の航空会社とは一体...。因に昔は羽田から飛んでいた。2008.5現在成田、関空、新千歳、広島、中部、福岡、那覇に就航している。
| 国際線紹介 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

祝。A380の就航を記念して。

今日A380が遂に日本初就航成田空港が悪天候の為中部国際空港に振替着陸で4時間遅れで成田に着いたとか、A380とくれば断然
シンガポール航空でしょ。
てなわけで、国際線紹介第2弾はシンガポール航空だ。
シンガポール航空には2回乗った事があるが、その当時、地元の仙台空港からもシンガポール航空がチャンギ国際空港に飛んでた。(その当時は広島空港からも飛んでいた)、今年の夏には、洞爺湖サミットに合せて新千歳空港からも就航に成るとの事。シンガポール航空と聞くと、エンターテーメント等のサービスが充実しているイメージが強いが、成田や関空発の便はその当時から設備が良ったらしいが、仙台発の便はA310の為それ程でもなかった。でも、スチュワーデスの民族衣装が爽やかで良かった。後、機内食が美味しかった。(特に行きの便で食った肉が)、チャンギ国際空港の施設が充実しているので、シンガポール航空利用でチャンギで乗り換えるのも魅力です。因に2008.5現在成田、関空、中部、福岡の4都市から就航しています。


| 国際線紹介 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

エアカナダについて

ちょっと、電撃+バスネタに飽きて来たので今迄に乗った国際線の飛行機について紹介します。その第1弾は高校の修学旅行の時に乗ったエアカナダです。成田からカナダに向かうとき最もポピュラーな航空会社です。機内食の肉が非常に美味しかったのが良かったが、オーディオプログラムに日本の音楽番組が無ったので9時間位のフライトが退屈でした。(笑)パーサーの人が、かっこいい人が多いのも特長でした。
| 国際線紹介 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM