スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

「ももとせ花火」(著:久光景、イラスト:べっかんこう)を読んで

評価:
久光 景
学研パブリッシング
¥ 651
(2010-05)
コメント:花火と言う文字が入っていて夏らしい作品だと思って買いました。そして、べっかんこうさんのイラストが可愛いくて気に入ってしまいました。これぞ夏恋の一冊です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
高校一年生の夏休みを迎えた那央の所に突然幽霊の少年が現れ友人ちとせの死の運命を知らされる。その運命を回避する為の条件はちとせに恋人が出来る事。那央はちとせを憧れの西江先輩と恋人にさせようとするが...。
感想 
夏っぽい作品だと思って買いました。花火、そして、恋とロマンチックな作品に感じました。でも、結構幽霊も出てきたりするので、幽霊とかが好きな人も結構楽しめる作品だと思います。でも、花火自体はそんなに最後の方で関係無い様にも感じました。そして、べっかんこうさんの書いてるイラストが可愛いくて気に入ってしまいました。そして、この作品の登場人物達は皆、誰かを思いやる気持ちが出ているのを感じます。那央は実は西江先輩の事が大好き、でも、親友のちとせを助ける為に西江先輩とちとせが恋人同士になれる様に協力した。普通は恋敵にもなるのにこの作品ではそういった場面が無い事に親友同士の優しさと言うのを感じました。少しネタバレになりますが、最後は那央が西江先輩と付き合う事になり、西江先輩も那央達の事を常に気を遣い優しい人だと感じました。そんな優しい彼氏が出来た那央が凄く幸せに感じます。そして、ちとせも栄之進と付き合い始めて幸せになれたので良かったと思います。その点では、二人共理想的な恋人が出来てハッピーな終り方をした作品だと思います。
| 最近読んだ1冊 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

酷道をゆく2を読んで

JUGEMテーマ:オススメの本

今年の2月に出た続きですが、1巻目で出てきた酷道308、439、458、471号の走行映像のDVDが付いています。また、普通に酷い酷道だけじゃなく初心者でも楽しめる入門酷道や思い出の酷道、酷道の名峠など国道に関する事は勿論、それ以外にもジャンクション、首都高、廃道についても書かれてあるので国道ファンのみならず道路ファンだったら絶対に楽しめる1冊だと思います。
| 最近読んだ1冊 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM