スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

ラスベガスのホテル間のモノレール

ラスベガスの空港以外のシャトルがこのモノレール。このモノレールはエクスカリバー、ルクソール、マンダレイベイという3つのホテル間の連絡をしています。そしてこのモノレールも空港の程じゃないけど速い。因みにこのモノレール日本国内のスキー場のリフトやゴンドラで御馴染の日本ケーブルが製作に係ってる様で日本ケーブルの公式ホームページでこのモノレールが載ってました。恐らく車両は日本ケーブル製では御馴染のCWAでしょう。
| 索道乗車記(国外編) | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラスベガスの空港のシャトル

今回も海外編の投稿。今回はラスベガスの空港に有るシャトルを紹介。残念ながら写真は無いのですが、この空港のシャトル滅茶苦茶速いです。ターミナルが幾つかにこの空港分かれてるのですが、それぞれのターミナルを結ぶ為にこのシャトルは有るのですが空港自体がかなり広い為かこのシャトルに乗ったら成田空港のシャトルが遅く感じます。この空港以外にもラスベガスには幾つかシャトルが有ります。因みにこのシャトルは日本ケーブルと技術提携しているドッペルマイヤー社の製作の様で車両はCWA車両の様です。 
| 索道乗車記(国外編) | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

オーストラリアブルーマウンテンのロープウェイとケーブルカー

 今回の索道乗車記は海外編第2弾としてオーストラリアのシドニーから車で2時間位の所に有るブルーマウンテンのロープウェイとケーブルカーを紹介します。この場所はスリーシスターズと呼ばれる3本の立っている岩の所に有ります。まずケーブルカーですが、乗ってほぼ直角の所を下ります。抑える所有るのですが、扉等は無く吹き抜けの車両です。イメージとしてディズニーランドのジャングルを走っている汽車みたいなのです。でも、速度は非常に遅いので恐怖感を感じる所は最初の落ちる所ぐらいでしょうか、下に着くと下りて散策することも可能ですが、勿論そのまま折り返すことも可能です。このケーブルカーは俗にトロッコと呼ばれています。次にロープウェイですがこのロープウェイは対岸について折り返す構造となっていますので、対岸では下りる事が出来ません。つまり折り返すだけのロープウェイなのです。(以前日本にも渋谷に折り返すだけのロープウェイが有りましたが…。)俺が行ったのは11年前の為古い搬器を使用していましたが、つい近年架け替えらたそうです。搬器メーカーはCWAらしいのでグループ会社のドッペルマイヤーの設計製作だと思いますが、詳細は不明。又、このブルーマウンテンは日本人にも結構知ってる人の多い有名な観光地です。
| 索道乗車記(国外編) | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

シンガポールセントーサ島のロープウェイ

こちらのコーナーも海外版行きます。第3弾はシンガポールのセントーサ島のロープウェイです。このロープウェイは単線自動循環式で、メーカーは多分ドッペルマイヤー(この会社は日本ケーブルと技術提携している)で搬器メーカーはスイスのCWA社だったと思う。途中貿易センタービルの中も通り貿易センターでも降りる事が出来る。シンガポール観光の上で外す事の出来ないロープウェイである。
| 索道乗車記(国外編) | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM