スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

「なれる!SE2週間でわかる?SE入門」(著:夏海公司イラスト:Ixy)1巻目感想

評価:
夏海 公司
アスキーメディアワークス
¥ 620
(2010-06-10)
コメント:SEについてラノベで分り易く知る事が出来る作品だと思いました。実際のSEって本当にそうなのか?って感じで読んでました。将来SEになりたい人は是非読むべきだと思います。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
桜坂工兵は厳しい就職活動を経て、とあるシステム会社に就職する。そんな彼の教育係についた室見立華はどう見ても10代にしか見えないワーカーホリック娘で!?多忙で優しくない彼女の元、時に厳しく指導され、時には放置プレイされ奮闘する工兵、更にはいきなり実際の仕事を担当させられる事になり...。

感想
読んでいて驚いたのが、今迄のラノベとは違い主人公が社会人で舞台がシステム会社という大人向けのコミックをラノベにした様な作品だと思って読んでました(どうやら週刊アスキーで番外編も連載されてるらしいです)。そして、週刊アスキーと電撃文庫の作品が連動してるのも珍しいと思って読んでました。実際読んでて思ったのですが、俺も社会人だった時期が一時有り(派遣でしたが...)その時の俺とこの作品に出て来る主人公の工兵が若干似た様な境遇に逢ってるなと感じました。但し俺の行った派遣先の上司は皆男。ツンデレながらも女性に指導されている工兵が若干羨ましく思ったりあの立華の性格で思わなかったりって感じで読んでました。もし、俺が立華の様な女性に指導されたらどう何だって考えたりもしました。案外長く持たなさそうです。精神的に、逆に見返してやろうと一生懸命頑張る工兵のやる気に少し感心してしまいました。その時工兵が勉強してた内容が前行った派遣先でやった様な内容だったんですが、その時派遣先で教わったのより詳しく分り易く載ってたのが驚きです。やっとIPアドレスの192.168の意味が分りました。そして、終電とか関係無く終わるまで残業ってのはこの業界では当然なのかが本当かが気になる所。って言うかこの会社残業多すぎて労働基準法に完璧違反してるだろって感じで読んでました。そして、仕事の事以外気にしない立華が逆に凄過ぎると思いました。社内で堂々着替えたり、スーツが窮屈とかって普通あり得ないだろって感じで読んでました。もう完璧仕事中毒ですね。沢山働きたくてもそこまで働き過ぎると逆に駄目になるぞと思いながら読んでました。解説も載ってるのでSEについて知りたい人にはお薦めの一冊だと思います。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「花×華」1巻目(著:岩田洋季、イラスト:涼香)感想

評価:
岩田 洋季
アスキーメディアワークス
¥ 620
(2010-03)
コメント:二人のはなが同じ青年に恋して、猛烈にアピールする所が可愛いラブコメだと思います。そんな二人を撮影したい夕の気持ち男として分りんます。好きな女の子と映画撮影。正にはなの青春だと思う作品です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
高校2年の春休み、園端夕の許に届いたラブレター。その手紙のはなという女の子の心当たりは二人いた。一人は華様と慕われてるお嬢様東雲華、もう一人はポップでキュートな成宮花。新学期その二人にはなは夕と同じクラスになり更に席替えでも強引に隣にやって来て更に夕と同じ映像研に入って来て猛烈なアピール。手紙の主が気になる夕は、彼女達をヒロインにして一緒に映画を撮り始めるのだが...。

感想 
名前が同じはなでも漢字も感じも違う二人のヒロイン、花と華その二人を読んでて可愛いと思った。好きな人に好きな気持ちを猛アピールする二人の少女。好きな人の事になると熱く感じる青春少女って感じで読んでました。そして、この作品は映像研の話って事も有り映画撮影してるシーンが凄い印象的でした。普通好きな人をヒロインにして映画撮影する場合ヒロインは一人だけだと思うが、この作品では名前は同じだが雰囲気の違う二人の少女の二人をヒロインにするといった撮り方だというのが少し変わってて面白いと思います。撮影でも好きな夕に対して猛烈にアピールする二人の少女。そして、好きな女の子二人を沢山撮影したいと思う夕の気持ち。分りますわ。好きな女の子を沢山撮影したい。そして、好きな女の子が傷つけられたら傷つけた奴を殴り返す。作中の後半で花と華の心を傷付けられた相手に殴り返しに行った夕が格好良く感じました。男としてその気持ち良く分ります。読んでて好きな女の子がいる時の思春期の青年の気持ちが感じられる作品だと思います。好きな女の子二人と花に囲まれた場所で映画撮影良い青春だと思います。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 02:37 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

「ギャルゲーマスター椎名」(著:周防ツカサ、イラスト:彩季なお)感想

評価:
周防 ツカサ
アスキーメディアワークス
¥ 578
(2010-04-10)
コメント:美女だらけのギャルゲー部に入部させられた、椎名が羨ましい反面。逆に美女だらけで逆にそんな環境でギャルゲーをプレイしろって、そりゃ無理な事でしょって思ってしまう様な作品です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
「究極のギャルゲー」という目標を掲げる少女達と、親父がギャルゲーを製作してるからあだ名を「ギャルゲーマスター椎名」と称された不幸な少年椎名雄介。雄介は勝手に宿命を背負わす幼児体型でドSな先輩桐ケ谷京子にギャルゲー部に強制入部させられて...。
感想 
主人公の雄介以外、全員が女性というギャルゲー部。女性がそういったのに興味を持つのかが最初不思議に思いました。まあ「俺妹」の桐乃が妹ゲームに興味を持つのと似てると少し思いましたが...。あそこまで強引な先輩が仕切ってると思うと逆に凄さを感じてしまいますね。そして、ギャルゲーを製作する作品と言う事も有り、製作するシーンもギャルゲーの要素を押さえた作品だと感じました。出て来るキャラも中々個性的なキャラと可愛いキャラが居て中々ギャルゲー部の面子も良いと思いました。そして、印象に残ったのがキャラが中間試験の日に何故か沖縄の与那国島に行った雪平カオル。普通あり得ないでしょ。試験放り出して沖縄旅行って...。まあ高校生で放浪癖って言うのもどうかと思うけど...。そして、ギャルゲーの製作の為に中間試験休んで沖縄に向かう椎名もどうかと思うが...。そこまでして閉め切りに間に合わせて出来たギャルゲーの結果が出て来てないのが気になりますけどね...。その辺も含めて次の巻が出る事を期待します。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「マリッジロワイヤル」(著:日富美信吾、イラスト:西又葵、鈴平ひろ、挿絵:両角潤香)を読んで

評価:
日富美 信吾
アスキーメディアワークス
¥ 641
(2010-03)
コメント:マリッジロワイヤルの小説版と言う事で読んでみました。12都道府県代表の花嫁候補達の争いと日乃本司との関係が面白いです。勿論キャラも可愛く。美宇、美久の大胆な勝負内容も中々面白い一冊です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
平凡な学生の日乃本司は突然現れたメイド2人に拉致され南国の島へ、そこで司は日乃本財閥の御曹司である事を告げられる。そして、幼馴染に、妹、ツンデレ、深窓の令嬢、初恋の人、男性恐怖症の女の子等12都道府県代表の花嫁候補達が司の目の前に現れて...。
続きを読む >>
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「さくら荘のペットな彼女」(著:鴨志田一、イラスト:溝口ケージ)を読んで

評価:
鴨志田 一
アスキーメディアワークス
---
(2010-01-10)
コメント:「kaguya」と同じ原作者の作品と言う事とイラストのましろちゃんが可愛くて凄い気になってしまって買って読んでみました。絵の才能では天才少女だが自分で着替える事すら出来ない常識の無いましろと捨て猫を見捨てられない空太の二人の恋愛が切なく温かく非常に甘酸っぱい青春を醸し出している作品に感じました。勿論イラストも可愛くて最高です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
空太の住む寮「さくら荘」は学園の変人達の集まり。その寮に世界的に有名な天才画家の椎名ましろが入って来る。ましろは外に出れば必ず道に迷い、部屋は散らかし、下着すら自分で履けない
生活破綻少女だった。そして空太はそんなましろの飼い主に任命されるのだが...。

感想 
イラストが可愛くて買ってしまった一冊ですが、内容は切なく温かく非常に甘酸っぱい青春学園コメディな作品だと思います。それにしてもさくら荘は変人の集まりで非常に個性の有る面々だと思います。空太も捨て猫を見過ごせなく優しい性格なのは分るがその猫につけた名前が皆新幹線の列車名なのはどうかと思うが...。そして、絵の才能では天才でも下着すら自分で履けないましろ。そして、美咲先輩はスタイルも良く特待生で作ったアニメも大ヒットの実力者。そして、美咲の幼馴染で美咲の製作してるアニメの脚本を担当する仁。でも、凄い女ったらしなのが凄く青春してる様に思います。そして、部屋から出るのを拒んでネットに夢中の龍之介。そして、そんなさくら荘の監視要員で合コンに命掛け飲べえな千尋先生。この作品にも「ハヤテ」の雪路先生や「乃木坂」の由香里先生みたいなダメ教師がいるんだなって感じで読んでました。(案外この3人って気が合うかも...)とそういった面子が毎日同じ寮で暮らす作品って事で普通からかけ離れた性格を持った人たちだからこそ、普通の高校生では出来ない青春が出来る様に感じられました。又、「kaguya」と同じ鴨志田先生の作品と言う事もあってか主人公のましろが「kaguya」のひなたに少し似てる様に感じられたりもします。次の巻も変人達の甘酸っぱい青春の日々のストーリーに期待しています。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[はにかみトライアングル]7巻目(著:五十嵐雄策、イラスト:みずき)

評価:
五十嵐 雄策
アスキーメディアワークス
¥ 578
(2008-10-10)
コメント:最後までヒロを取り巻く3人の関係が面白い作品です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
遂に覚醒した妃。妃の奥底に眠るシャルロットを救う為、弘司と美亜、千鶴、さくらが立ち上がるのだったが...。
感想
遂にこの作品も最終巻という事で少し残念です。そして、最終巻だけあって6巻までの話に話の中にだけ出てきたキャラも勢ぞろいで中々この作品は最後まで賑やかな作品だなと感じます。その点ではこの巻の終了後、弘司を取り巻く女子達の関係がどうなるのかが気になる作品であります。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[ピクシー・ワークス]1巻目(著:南井大介、イラスト:バーニア600)を読んで

評価:
南井 大介
アスキーメディアワークス
¥ 620
(2009-09-10)
コメント:美少女と軍事関連が非常にマッチした作品に感じます。芹香、奈緒子、千鶴、由衣の4人の姦しさが面白い作品です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
才女と問題児の集う笹島明桜高校天文部。体育会系娘神楽木芹香。天才メカニック葛城奈緒子。科学を偏愛する校則違反者片桐千鶴。彼女達は生徒会に部費の使い込みがバレて、戦争で使われた戦闘機の修理を依頼されるが...。

感想
美少女と軍事物の作品が好きな人には絶対お薦め出来る作品だと思います。特に理系の女性好きには...。まあ、由衣だけ文系ですが...。作品の設定が少し違った日本らしく。大きな戦争の後の話となってる様です。しかし、女子高生が無許可で自作のロケット打ち上げたり、戦闘機修理したりと中々やる子たちだと思いました。現実ではメカに興味を持つ女性が少ない中で彼女達完璧な理系少女で、しかも、某大工学部出身の俺よりも機械に詳しいのでは?って思う位です?しかし、やる事がテロ行為なのは少し行き過ぎに感じますがね。その頭をもっと別な方向に向けて欲しいって所ですか...。そして、戦闘機に芹香が乗って追撃されるシーンは軍事系の作品に感じる所です。同じ電撃では「アリソン」なんかも軍事機に乗っていますけどね。そして、その軍事機を自我を獲得させ最後、芹香が別な形で甦らせる所は少し感動しました。とは言ってもロボットってなるとどうしてネコ型なのかが少し疑問ですがね。中々面白い作品で、今後、戦闘機だったヴァルトローテと芹香達の関係が気になるので続編が出来る事を期待します。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[ねこシス]1巻目(著:伏見つかさ、イラスト:かんざきひろ)を読んで

評価:
伏見 つかさ
アスキーメディアワークス
¥ 557
(2009-10-10)
コメント:「俺妹」のコンビが書いてる作品と言う事で読んで、見ました、内容は主人公の美緒の様にのんびりしてて凄い温かい内容です。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
人間に憧れる猫又姉妹の三女の美緒は、14歳にして人間の姿に化けられる様になり、人間として生きていくか猫として生きていくかを、長姉に人間世界を体験してから決めろと言われ人間の世界を体験する為に7日7晩人間の姿で暮らす事になるが...
感想
電撃に多い妖怪系の作品だと思いますが、主人公の猫又姉妹が「いぬかみ」の様なほとんど人間としてでもなく、又、「ほうかご百物語」に出て来る猫又とも違い、完全に動物(猫)に近い作品に感じました。その点では読んでて自分が猫になった気持になる様な作品でした。そして、「俺妹」と原作者、イラストが同じと言う事で「俺妹」の世界と共通する所が有ったりする様な感じもしました。そして、「俺妹」の黒猫がはまってるアニメがこの作品の登場人物の千夜子もはまっていたりと共通な所が有ったりするなと感じました。そして、イラストの猫耳が可愛いです。そして、少しのんびりで天然な美緒、少し意地悪だけど強くて頼りがいの有る千夜子、そして、優しくてしっかりしている鈴の姉妹が非常に読んでいて温かく感じます。そして、人が嫌いなかぐら、人に好きでなった鈴と千夜子、そして、憧れの人間になったばかりの美緒。この姉妹が猫又である存在で人間に対する思いが、猫と人間の関係を実際に書いてる様に感じられる作品でした。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「神様の言うとおりっ!」(著:西村 悠、イラスト:Show)を読んで

評価:
西村 悠
アスキーメディアワークス
¥ 578
(2009-08-10)
コメント:表紙の女の子(沙希)が可愛くて買いました。主人公がゾンビになって生き返る為に神力(GP)を集めていくという内容が中々今後面白くなりそうです。最初、主人公がゾンビになると言う点では少し「灼眼のシャナ」に似てるかなと思います。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
ある日、突然神様に殺されてしまった恭一。中途半端に逝き返らせてもらうが、ありとあらゆるお清め方法で昇天する最弱ゾンビになってしまう。生き返る為には神様の奇跡の力のGPを集めなくてはならず、そのために神様相手の人助けをすることになるのだが...。

感想
電撃の作品には多い(?)人以外のゾンビとか神様とかが関ってくる話でしたが、最初恭一がゾンビになる点は、「灼眼のシャナ」の主人公の悠二がトーチになったの似てると思いました。後、神様と言う点では少し「神のまにまに」に出て来る様な存在も出て来るので神様系、そして、巫女が好きな人にはお薦めですね。主人公の恭一が最後折角貯めたGPを紗希の為に全部使って紗希の体調を回復させたり、紗希の事を常に気遣ってる点や、ゾンビとなった恭一を紗希が宿主になり、恭一が紗希の半径50メートルから離れると死ぬ点。その点から当然同棲と言う点では神様系のラブコメだと思います。
| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[Xトーク](著:来楽 零、イラスト:緒方剛志)を読んで

JUGEMテーマ:ライトノベル
この作品は4つの話で構成されてますがすべて怪談です。尚、今回の感想は4つの話を総括して書きます。
ストーリー
「クックロビンの埋葬」
男の家には死体が有ったが、彼は「彼女は死んでない」と言い...。
「ヘッドハンティング」
夜一人で歩いてると、頭に袋を被って、手に鉈を持った奴に首を狩られると言う都市伝説を聞いた少年が、実際に夜一人で歩いてると...。
「子供たちの町」
大学進学と共に叔父の家で一人暮らしを始めた光平、だが、彼が一人暮らしを始めたその街には何故か子供が多数居て...。
「七不思議の向こうで」
怖い話が好きな茜は自分の学校の七不思議を探そうとして...。

感想 
これからの季節にピッタリの怖い話を揃えた感じの作品に感じました。小学生の時に流行った怖い話を毛を生やしてライトノベルにした様な感じでした。私的にこの中で怖い順に言うと「七不思議の向こうで」、「ヘッドハンティング」、「クックロビンの埋葬」、「子供たちの町」の順ですね。「クックロビンの埋葬」は付き合った男の人が女性の死体を「死んでないと」言い。その死体がその女の人を嫉妬した時を考ると怖いです。「ヘッドハンティング」、都市伝説の首狩り魔の存在が恐怖を感じる内容でした。「子供たちの町」はどちらかと言うと座敷わらしの存在に毛を生やした様な話でしたが、実際に一人暮らしして出てきたら、対処出来なくて嘆いてるでしょう...。「七不思議の向こうで」は最初読んだ感じは定番の学校の七不思議に感じますが。この作品は通常の七不思議の裏側の感覚で書れてる感じがあり内容は通常の七不思議よりも怖いです。と言った感じで怖い話が続くので夏の肝試し等の時の怖い話のネタとしてお薦めの作品ですが、勿論、怖い話が苦手な人、夜寝る前等にはあまりお薦め出来ません。





| 最近読んだ電撃文庫の感想(その他) | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM