スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

ブルーシティ号(仙台〜青森線)について

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
2月に東北オトクパスを利用して乗った東北内の昼便路線では最長の高速バスを紹介します。

2.運行経路
仙台駅前−(仙台西道路)−(仙台宮城IC)−(東北自動車道)−牡丹平−羽黒平−(青森IC)−(青森中央大橋<以前は有料だった>)−青森駅前

3.運行会社
宮城交通、JRバス東北、十和田観光電鉄、弘南バス

4.運賃
仙台〜青森:片道5700円往復8000円
→平成22年11月1日〜平成22年11月30日、平成22年12月11日〜平成23年3月17日まで 片道3900円
→平成22年12月1日〜平成22年12月10日まで 片道3000円

5.途中休憩
前沢SA、花輪SA

6.運行本数
1日4往復

7.座席
4列シート

8.所要時間
仙台駅前〜青森駅前
約4時間50分(12月1日〜3月31日は15分繰下げ)

9.乗車記
9.1仙台発便
仙秋号と共に今回東北オトクパスを利用するきっかけになった路線ですが、流石東北内の昼便最長と言う事も有り乗車時間は約5時間という事も有り今回のメインの路線となった。因みに5時間と言うと大体仙台〜東京、さいたまと同じ位なので、結構な距離を走る事になる。そんなこんなで、仙台を出て仙台宮城ICから東北自動車道に入る。2月の月曜日と言う事もあってか乗客は俺を含めてたった5人。因みに俺はこの路線に乗る前の日に秋田行きの仙秋号に乗車しており北上JCTまでは全く前日と同じ所を走るという普段はあり得ないって言うか普通の人ならそんな事はしないって言うのをやってのけている(更に次の日には又、同じ所を盛岡行のアーバン号で取っているのだが...)。前日の秋田行きは北上金が崎PAで休憩するのに対しこちらは前沢SAと花輪SAで休憩。それだけで、前日と同じ所を通ってると言うのに違う様に感じるから高速バスは不思議な乗り物である。まあそれが魅力なのだが、途中岩手県内は冬にしては珍しく晴れており車内から見える雪の積もった山々が綺麗だった。所が盛岡越すと天気は激変雪降ってるし結構積もっている。山間部と北の大地って言う様な風景になってきました。そして、秋田県に入り花輪SAで休憩2月でしかも普通の月曜日と言う事も有り俺が行った時はガラガラでした。そして、昼飯がてらに外の売店で味噌たんぽを購入し車内で食べる。流石、発祥の地だけあってうまい。そして、いよいよ、本州最北の県、青森県に入る途中トンネル内で事故が発生していた(恐)。雪が降ってスリップし易い状態だったからスリップでもしたのだろうか。そして、そんな中を抜けていよいよ目的地青森へ、青森自動車道が開通した今青森中央ICで降りた方が早い気もするが青森ICで降りる所がこの路線の良い所。(だって青森中央で降りたら東北自動車道の終点見れないじゃん)。そして、いよいよ終点の青森駅へ到着。閑散期の平日と言う事も有り空いてたが結構繁忙期は混むらしい。まあ、青森駅で特急白鳥、急行はまなすと接続して函館、札幌を結んでるだけあって当然だと思うが...。その点では仙台と青森だけじゃなく北海道へも繋がる重要な一つの路線だと思う。

9.2青森発便
帰りは夕方と言う事や、過疎地域の高速と言う事で照明が無いのであんまり景色は楽しめないと言う事もありほとんどノベルを読んでましたが、山間部が新潟や秋田に行く高速と似てると言う事や前日の仙秋号の疲れも有り凄い眠かったです。青森を夕方出発して、最初の休憩地花輪SAで休憩。ここで青森のお土産の定番アップルスナックを購入する。そして、発車し山間部通過、こういう山間部が夜暗くて怖いから嫌ですね。そして、秋田県を抜け岩手県へ、青森から夜東北道を通って来て盛岡の街の明かりを見るとホッとしますね。そして、南下して前沢SAで休憩。南部煎餅を買おうかと思ったが結局やめた。そして、岩手を南下し宮城に入る。そして、仙台宮城ICで降り仙台駅前には少し定刻より早く到着した。帰りは俺を含めたった3人しか乗ってなかった。そして、この便意外な事に冬はツーマン運転なのだ。どうやら、wikipediaによると高速が雪で通行止めになった時でも迂回運転を容易に行う為にツーマン運転なのだとか。採算が困難で採れんのかが気になる所である。因みにこれは宮城交通等の場合でJRバス東北は季節、便を問わずにワンマン運転らしいのだが...。自分がまさか冬に青森に行くとは思ってなかったので意外だったが東北オトクパスが無ったら冬にこの路線は乗らなったと思う。次、この路線に乗る時には是非函館まで行ってみたいと思います。

ブルーシティ号
宮城交通高速バスターミナルにて...。車両は宮城交通。

ブルーシティ号
前沢SAにて。
ブルーシティ号
同じく前沢SAにて。
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ミリオンライナー、東京、さいたま〜富山、金沢線期間値下げ

JUGEMテーマ:「高速バス」
今年も9月1日〜11月30日の間、日本中央バスのミリオンライナーと東京、さいたま〜富山金沢線が期間限定で値下げされる様です。ミリオンライナーは全区間月〜木(祝日除く)片道2500円金土日祝日は片道3500円、東京金沢線は東京から金沢まで月〜木(祝日除く)片道5500円で乗れ様です。

詳しくは
http://www.ncbbus.co.jp/ 
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

東北急行バス仙台東京線ダイヤ改正変更点

JUGEMテーマ:「高速バス」
どうやら、先日記事に書いた東北急行バスの9月1日のダイヤ改正に変更が有った様です。

変更点
.曠螢如璽好拭執罎鮴臑翦金土日のみ東京発を土日のみの運行→仙台、東京発共金土日の運行だそうです。(東京発金曜日も運行する様です。)
▲汽織如愁好拭執罅複確鵐掘璽函運賃3000円)を土曜日の仙台15:45発に新設→木曜日と土曜日の仙台発に変更、愛称名をサタデ―スター号→エススター号に変更になった様です。

詳しくは東北急行バスのHPを参照
http://www.tohoku-express.co.jp/
 
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

青春中央ドリーム京都&大阪

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
以前乗った新宿から関西まで格安で行ける高速バスを紹介します。

2.運行経路
ゝ都号
新宿駅新南口−谷保駅−(中央自動車道、名神高速)−京都駅烏丸口
大阪号大阪行
新宿駅新南口−(中央自動車道、名神高速)−千里ニュータウン−大阪駅桜橋口−湊町バスターミナル(OCAT)
大阪号新宿行
湊町バスターミナル(OCAT)−大阪駅桜橋口−(名神高速、中央自動車道)−中央道日野−中央道深大寺−中央道府中−中央道三鷹−新宿駅新南口

3.運行会社
JRバス関東、西日本JRバス

4.運賃
新宿〜京都、大阪:大人片道5000円:早売5利用の場合片道4500円
*ネットで購入すると更に5%引きになります。

5.途中休憩
大阪、京都行き:境川PA
新宿行き:養老SA

6.運行本数
京都号
1日1往復
大阪号
1日1往復、但し金・土・日・祝・祝前日及び繁忙期間(GW・夏休み・冬休み・春休み)は1日2往復

7.座席
4列シート

8.所要時間
新宿駅前〜京都駅前
約8時間10分
新宿駅前〜大阪駅前
約8時間30分

9.乗車記
9.1京都発新宿行乗車
この時が初めて関東関西の高速バスの利用となったが春休みだけあって結構な混雑だった。まあ5000円で京都と新宿の間を移動できるのだから当然だろう。バスの車両は2階建てだと思ってたら普通の1階建てだった。先日、金沢エクスプレスの3列シートに乗った事も有り流石4列の夜行は狭く感じた。この当時(2004年3月)は関東関西のJR夜行バスは途中2箇所の休憩だったので養老SAと双葉SAで休憩が有ったが座席が狭いのが結構辛かった。まあこれで辛かったら普通貧乏旅行出来ないですけどね。まあドリーム政宗のこっちより高い運賃と休憩が無い点と比較すると数段にこっちの方が上に感じますけどね。それでも、学生等の金が無い人には優しいが体力が無い人には辛い路線だと思いますけどね。尚、飲み物のサービスが無いのと休憩が1回しかないので乗車前に飲み物を購入すべきなのは言うまでもない。
9.2新宿発大阪行乗車
この路線が辛い拘束バス路線と分ってても乗ってしまうのが安さからの魅力なのだろうか、まあ、今は安さで選ぶならば東京大阪間なら青春エコドリームと超得割青春が有りますけどね。その当時は無かったもので...。最初京都号が1階建てだからこの路線も1階建てだと思ったらこっちは2階建ての様なので驚きでした。それでも狭い事に越した事は無い。周りは1人で2席使ってる奴も居るのにこっちは相席。完璧貧乏くじである。まあいいさ良くある事だから。流石、相席だと狭い。途中の境川PA(唯一降りれる休憩箇所)が有りがたく思った。それでも夜だけあって眠いので寝てしまう。そして、何とか大阪到着。結構腰が痛くなる路線に感じました。まあ8時間乗る路線だし、あの4列シートの座席じゃ...。まあ5000円で東京大阪間を乗れるんだから仕方ないって所でしょうか。そんなこんなで時間とあの座席とを掛け合わすともうあんまり乗りたくない拘束バス路線である。

この路線についてはJRバスのHP
http://www.kakuyasubus.jp/kanto_kansai/youth_newdream/
に詳しく書かれています。
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

東北急行バス仙台東京線ダイヤ改正

JUGEMテーマ:「高速バス」
どうやら、東北急行バスのHPによると9月1日にダイヤ改正をするらしいです。今回の改正では

.好ぁ璽塙罎魘眦敍のみの運行に
▲曠螢如璽好拭執罎鮴臑翦金土日のみ東京発を土日のみの運行に
サタデ―スター号(3列シート、運賃3000円)を土曜日の仙台15:45発に新設

といった概要の様ですが、ニュースター号を格安運賃で運航を継続させる為の措置って言った感じがしますが、日曜日だったら仙台から東京に帰る人が多いと思うので新設するのは分りますが、何故、土曜日運行のサタデ―スター号を新設した意図が分かりません。恐らく金曜日の夜行で関東方面から来て土曜日に仙台に宿泊しないでほぼ日帰り同然で帰る人と土曜日の夜に東京のクラブとか夜のスポットで遊びたい仙台在住の人向けに新設したのではないかって感じがします。只、一つメリットとしてこれで東京まで行って東京発の関西方面等の夜行バスに乗り継ぐといった事も出来ますがね。果たしてどれ位需要が有るのが気になる所です。

詳しくは東北急行バスのHPへ
http://www.tohoku-express.co.jp/
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

中央ドリーム名古屋(新宿駅新南口〜名古屋駅)について

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
以前にも書いたのですが、再び書きます。このバスは新宿駅から首都高4号、中央道を経由して名古屋駅まで運行しています。JRバス関東は談合坂、諏訪湖、恵那峡の3箇所のSAで休憩しますが、JRバス東海は1箇所しか休憩しません。又、JRバス東海は女性専用席が有ります。又、高速バスネットの早売りがあり閑散期の平日は早めに乗車券を購入すると安くなります。又到着が朝7時位で丁度いいので。車内で寝て、新宿名古屋間を利用できます。また、交通新聞社発行の高速バス時刻表にはスリッパと毛布のサービスはJRバス東海の便のみになってましたがJRバス関東の便にも有ります。

2.運行経路
新宿駅新南口ー(首都高速4号線、中央道)−中央道桃花台−(春日井IC)−春日井駅−(国道19号)−栄バスターミナル−名古屋駅

3.運行会社
JRバス関東、JRバス東海

4.運賃
片道6420円往復11410円
4回分回数券(6ヶ月有効)23750円
学割5140円
*高速バスネットの早売有り

5.途中休憩
JRバス関東:談合坂SA、諏訪湖SA、恵那峡SA
JRバス東海:恵那峡SA(新宿行き)

6.運行本数
1日1本

7.座席
3列シート

8.所要時間
新宿駅新南口〜名古屋駅
約7時間00分

9.乗車記
学生時代に伊勢や愛、地球博に行くのに何度も利用してる路線です。経路については新宿発なので中央道経由と言う事で夜通るので笹子トンネルや恵那山トンネルの光が印象的です。それはいいとして、この便も3列シートで毛布付きなので寝易く快適な路線です。と言うよりこの便金沢エクスプレスと同じ車両使ってるんじゃなかったっけまあいいや。どうやら、JRバスの名古屋と新宿は名古屋市内の経路が昼便の中央ライナーと中央ドリーム名古屋で違うらしく、この中央ドリームは中央ライナーの経由しない春日井駅を経由するらしい。春日井と言えば日本を代表する大手レンタルショップの本社が有る街ですね。まあ本社って言っても倉庫っぽいらしいですが。まあそんな春日井も勿論カーテンで仕切られてるので風景が見えないのは当然で、春日井からは下道を通り名古屋に着く。この路線は途中休憩箇所で時間調整を上手くしてる為か、名古屋に7時位に着くので丁度いい。名古屋でこれから観光とか出張っていう人には少し早いかもしれないが、名古屋は喫茶店の朝食が凄いので喫茶店で時間潰して待つのも良いと思う。勿論、伊勢、岐阜方面に向かう場合も丁度良い時間に着くのは言うまでもない。
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙秋号(仙台〜秋田)について

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
先日秋田の某施設に行く為に乗ってきた仙台と秋田を結ぶ高速バスを紹介します。

2.運行経路
仙台駅前−(仙台西道路)−(仙台宮城IC)−(東北自動車道)−(北上JCT)−(秋田自動車道)−(秋田中央IC)−秋田駅東口−長崎屋バスターミナル

3.運行会社
宮城交通、JRバス東北、秋田中央交通

4.運賃
片道4000円往復7200円

5.途中休憩
宮城交通、JRバス東北:北上金が崎PA
秋田中央交通:金成PA

6.運行本数
1日10往復

7.座席
4列シート

8.所要時間
仙台駅前〜秋田駅東口
約3時間20分

9.乗車記
9.1仙台発便
先日3連休を利用して、東北オトクパスを利用して乗ろうと思っていたお目当ての便の内1便がこの路線である。仙台から北へ行く路線はまだ盛岡に行くアーバン号と湯沢大曲行のグリーンライナー、古川線位しか乗ってなかったので秋田、青森に行く路線に乗ってみたいと思って、今回のオトクパスを使って乗りたい路線の一つだった。横手までは以前グリーンライナーに乗っているので大体分かるが東北道、秋田道共に中々景色の変化に富んでいるので乗っていて結構面白そうな路線だと思っていたので結構期待してる路線である。岩手までは以外と冬なのに雪が少なく北だから雪景色と思ったらそうでも無くて、かと言って秋田道に入ったら雪景色で景色で言ったら以外と期待を裏切らない路線である。そんなこんなで秋田に到着。冬だから雪で遅れると思ったら以外と早着で長くもなく短くもない丁度良い路線である。

9.2秋田発便
秋田発は夕方発だったので暗くて流石に景色とか見え無ったので、秋田駅で買った駅弁買って読書に没頭。途中行きと同じ様に北上金が崎PAで休憩、気分転換に外に出る夜遅いので売店閉ったかと思ったらまだ空いてたが結局何も買わないって言うか、また、岩手は通るからこの辺のお土産は買えるしってな訳でトイレだけ済ませ再びバスへ、秋田道のトンネル連続してる所辺りからずっと眠かったし...って言うか何でいつも山形や新潟等の日本海側から仙台に帰ってくるバス乗ると眠くなるんだろう。しかも、トンネル連続する所で眠くなるし...。東京から帰って来る時は眠くならないんだが...。まあいいや。そんなこんなで仙台到着。秋田へは何回か行ってるが毎回車だし...。初めて高速バスで行ってみると中々色々発見出来て面白いものである。
仙秋号
北上金が崎PAで休憩中の宮城交通担当便。
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ミリオンライナー(日本中央バス仙台線)

JUGEMテーマ:「高速バス」
1.概要
今回は先日埼玉に行った時に乗った日本中央バスのミリオンライナーを紹介します。
現在この路線は現在2010年3月現在キャンペーン中で通常5000円の運賃を今年の6月30日まで平日2500円土休日3500円で乗ることが出来ます。又、土休日4000円平日3000円で4列シートのJRバス東北の仙台.新宿号よりお得な感じがします。又、東北急行バスのニュースター号より平日は安く移動できます。又、土休日はニュースター号(昼便)に比べ500円高くなりますが、仙台.新宿号やニュースター号は土休日は満席の事が多く、4列シートであるのに対してこちらは土休日でも空いてる事が多い上、3列シートの車両の場合もあり座席も快適です。又、2箇所で休憩しますが休憩時間が15分と仙台.新宿号やニュースター号より5分程長めに設定されているので、PAでの買い物やトイレ、喫煙を余裕で済ます事が出来ます。また以前は夜行便が設定されてましたが利用者が少なかったのか2008年の8月31日で夜行便は終了し、2008年9月からは昼便だけになりました。

2.運行経路
仙台駅東口46番乗り場−<国道48号仙台西道路>−(仙台宮城IC)-<東北道>−(吾妻PAと大谷PAで休憩15分)−<東北道>−(館林IC)−館林BC−(館林IC)−<東北道>−(岩槻IC)−<国道16号>−さいたま新都心駅前−板橋車庫

3.運行会社
日本中央バス

4.運賃
2010年2月10日〜2010年6月30日迄キャンペーン期間
平日(月曜〜木曜<祝日除く>):片道2500円、金、土、休日片道3500円

通常
仙台〜舘林:片道4500円、往復8100円
仙台〜さいたま:片道4800円、往復8640円
仙台〜板橋車庫:片道5000円、往復9000円

5.途中休憩
吾妻PA、大谷PAで各15分

6.運行本数
昼行2往復

7.座席
3列シート、4列シート

8.所要時間
直行便
仙台駅東口〜さいたま新都心
約5時間

9.乗車記
(H20.9.6乗車)
仙台駅東口から乗車。予約してなかったが余裕で乗ることが出来ました。座席は夜行用の3列シートでした。ニュースター号や仙台新宿号が満席の中でこの路線が何故こんなに空いてるの?と疑問に思いました。東北道や西道路は比較的空いてたので順調で館林には15分位早く着きましたが、岩槻ICを下りてから市街地が混んでた為、結局さいたま新都心にはほぼ定刻に到着しました。

10感想
若干マイナーな路線の為穴場路線に感じました。それでいて3列シートとは…。日本中央バス侮れません便の設定も双方とも朝と夕方に設定されてるので、日帰りで利用する事も可能なので、今度またキャンペーン期間中に乗りたいと思いました。埼玉まで5時間のんびりくつろいで行く事が出来るのでお薦めです。

写真は今回乗ったミリオンライナー(途中のPAにて)。
ミリオンライナー
ミリオンライナー。(2009年11月10日吾妻PAで撮影)
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スイート号について

JUGEMテーマ:「高速バス」
*この路線は9月1日から金、土、日曜日のみの運行になります。ご注意下さい。
1.概要
最近この記事の更新が遅れていたので、今日はこのネタを書く事にした。仙台と東京を結ぶ東北急行バスのスイート号。現在は夜行のみだが以前は昼便も出ていた。スイートの愛称がついたのは以外と最近(2004年頃〜)で以前は愛称も無く4列シートで運行。していた。現在は3列シートで去年から学割も登場した。毛布飲物のサービスも有り。夜行でも非常に寝やすい上。ドリーム政宗と違い途中休憩が有り、外に出られるので、混雑期に仙台東京間を移動する時お勧めです。また、金曜の夜とかでドリーム政宗やドリームササニシキが満席の時もこの便は空いてる時が多い。また、昨年の7月〜新宿発の昼便のネオスイート号(旧政宗号)を廃止し、更に回数券と往復割引を廃止して片道6210円から片道5600円に値下げした。その為、2009年2月現在、東北急行バスの仙台東京間の路線は全て片道での運賃となっている。

 2.運行経路
現在(平成22年3月現在)の運行経路
仙台営業所前−仙台駅前−(仙台宮城IC)−(東北自動車道)−(福島飯坂IC)−福島駅東口−(福島西IC)−(東北自動車道)−(首都高速)−東京駅八重洲口−浜松町バスターミナル−東京テレポート (お台場前)

*青字は上りのみ


常磐道磐越道迂回時推定
ニュースター号とスイート号はお盆やゴールデンウィーク等で東北道が大渋滞してる時や東北道が事故等で通行止めになってる時は常磐道に迂回して運行する事が有る。その際のルートは以下の通り。
仙台営業所前−仙台駅前−(仙台宮城IC)−(東北自動車道)−(福島飯坂IC)−福島駅東口−(福島西IC)−(東北自動車道)−(郡山JCT)−(磐越自動車道)−(いわきJCT)−(常磐自動車道)−(三郷JCT)−(首都高速)−東京駅八重洲口<−浜松町バスターミナル(上りの降車のみ)>

(平成22年2月20日までは以下の経路で運行していた)
直行便
仙台営業所前−仙台駅前−(国道48号[仙台西道路])−(仙台宮城IC)−(東北自動車道)−(川口JCT)−(首都高速)−東京駅八重洲口<−浜松町バスターミナル(上りの降車のみ)>
各停便
仙台営業所前−仙台駅前−長町駅東口−(国道286号)−(仙台南IC)−(東北自動車道)−(福島飯坂IC)−福島駅東口−(福島西IC)−(東北自動車道)−(岩槻IC)−新越谷駅前−北千住駅−浅草駅前−上野駅前−東京駅八重洲口−浜松町バスターミナル−東京テレポート(お台場前)
常磐道迂回時
ニュースター号とスイート号はお盆やゴールデンウィーク等で東北道が大渋滞してる時や東北道が事故等で通行止めになってる時は常磐道に迂回して運行する事が有る。その際のルートは以下の通り。
仙台営業所前−仙台駅前−(長町IC)−(仙台南部道路)−(仙台若林JCT)−(仙台東部道路、常磐自動車道)−(*山元IC)−(国道6号)−(常磐富岡IC)−(常磐自動車道)−(三郷JCT)−(首都高速)−東京駅八重洲口<−浜松町バスターミナル(上りの降車のみ)>

*常磐自動車道亘理IC〜山元ICは2009年9月12日開通。
3.運行会社
東北急行バス

4.運賃
仙台〜東京
片道5600円(以前は片道6210円往復11500円だった又4回分の回数券が有った)学割4480円
福島〜東京
片道4500円学割3600円
5.途中休憩
1箇所だが通常直行便の仙台行きは羽生PA,東京行きは国見SAで休憩する。又、以前は夜行便でも2,3回休憩が有った。又、仙台行の直行便で東北自動車道が大渋滞してたり長い区間が通行止めになった場合常磐道に迂回するがその時は友部SAで休憩する。

6.運行本数
仙台東京間直行便1便、各停便1便。いずれも夜行便。

7.座席
3列シート

8.所要時間
直行便
仙台駅前〜東京駅八重洲口
約5時間37分

9.乗車記
以前GWに政宗号の相席と昼便の大渋滞の遅延が嫌でこの路線に乗ったが、その頃、俺は神奈川の小田急線沿線に住んでいたので、東京駅発着となると利用し難いという事も有り、普段帰省するときはいつも新宿発着の政宗号を利用してた。以前から東北急行バスのサイトで調べてたので予め知っていたが3列シート快適過ぎ。政宗号の4列シートになれてる俺としては何で同じ値段なのに3列シートで毛布付いていて飲み物サービスまであって、流石スイートと感じてしまった。今となっては東北急行バスも仙台行の夜行はこのスイートとニュースターという事も有って。言ってみればビジネスクラスがスイート、エコノミークラスがニュースターと言うといったところでしょうか。とはいっても普段はニュースター号でも隣が空いていればそんなに苦痛ではないので逆に普段はスイートでは勿体無いという事も有って。俺はお盆、年末年始、GWに乗る場合スイート、それ以外の(特に平日)時に乗るのはニュースターと上手に使い分けています。(ニュースター号の3900円の安さは魅力的だが以前の4列シートの政宗号や新幹線を使うよりは非常に安い。又、JRバスのドリーム政宗は繁盛期にはこっちより200円高いくせに途中休憩が無い)という事も考えれば非常に良いバスなんですがね。
どっちも空いてて1700円の差が有ると遂安いのを選んでしまうのもしょうがないか...。

車内設備
スイート号には少々薄いですが毛布が付いています。

車内設備
又、一部座席にはコンセントが付いています。

友部SAで休憩中のスイート号
お盆や年末年始には増発しますが去年のお盆は4台で運行してた日も有ります。(東北道が大渋滞して迂回した常磐道の友部SAにて)
ホリデースター号
先日運行開始になったホリデースター号はスイート号と同じ車両で運行しています。

 
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仙台東京間の高速バス一覧表

JUGEMテーマ:「高速バス」
仙台から東京、千葉、さいたま、横浜行の高速バスの一覧表をエクセルで作成してみました。尚、こちらの一覧表は2009年11月現在のものです。

仙台東京高速バス一覧表
路線名 運行区間 片道運賃 往復運賃 所要時間 座席 途中休憩
仙台新宿号(昼行) 仙台、長町〜王子、池袋、新宿 閑散期3000円繁忙期4000円 設定なし 約5時間半 4列シート 羽生PA、那須高原SA、国見SA
ドリーム政宗号(夜行) 仙台、長町〜王子、池袋、新宿 閑散期5600円繁忙期5800円 設定なし 約5時間半 3列シート 無し
ニュースター号(昼行) 仙台〜東京 3000円(20105/31まで) 設定なし 約5時間半 4列シート 羽生PA、那須高原SA、国見SA
ニュースター号(夜行) 仙台〜東京 3900円 設定なし 約5時間半 4列シート 仙台行羽生PA、東京行国見SA
ホリデースター号(昼行) *金土日祝日のみ 仙台〜東京、お台場 3900円(20105/31まで) 設定なし 約5時間半 3列シート 羽生PA、那須高原SA、国見SA
スイート号直行便(夜行) 仙台〜東京 5600円 設定なし 約5時間半 3列シート 仙台行羽生PA、東京行国見SA
スイート号福島経由(夜行) 仙台、長町、福島〜東京、浜松町 仙台5600円福島4500円 設定なし 約7時間 3列シート 1か所有り
ドリームササニシキ号(夜行) 古川、泉、仙台、長町〜東京 古川6500円仙台6100円 11000円 約5時間半 3列シート 無し
ドリーム横浜仙台(夜行) 仙台〜品川、横浜 品川6200円横浜6500円 11000円 約6時間半 3列シート 無し
広瀬ライナー(夜行) 石巻、利府、仙台〜新宿 石巻6900円仙台6200円*1 石巻12200円仙台11000円 約6時間 3列シート 無し
ミリオンライナー(昼行) 仙台〜館林、さいたま、浦和、板橋 板橋5000円さいたま4800円*2 板橋9000円さいたま8640円 約6時間 3列、4列混合 吾妻PA、大谷PA
ポーラスター号(夜行) 仙台〜西船橋、千葉、成田空港 7500円 12000円 約7時間40分 3列シート 無し
*1現在キャンペーン実施中詳しくはhttp://www.miyakou.co.jp/bus/intercity/time/shinjyuku.html
*2 11/30までキャンペーン実施中月曜〜木曜片道2500円、金土日祝日片道3500円
| hyunanの高速バス乗車記!(長距離) | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM