スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

[アリソンとリリア(13話そして二人は)]感想

小さい頃のアリソン。ヴィルが妖精って言ってたけど確かに妖精みたいに見える...。そして、大陸横断特急の旅行後、ヴィルは連邦大に入学しアリソンと入居。ヴィルは相変わらず真面目で、そして、べネディクトさんは相変わらず茶にジャム入れて飲むの好きだし。そして、フィオナは双子を出産。双子とは世話するフィオナとべネディクトさんも大変だね。そして、病院で大きく返事するアリソン。周りも笑ってたけど思わず笑ってしまった。しかし、アリソンもヴィルとの新婚生活始まっても、直ぐにヴィルが平和への活動の為に離れなければならないとは...悲惨だな。そして、15年たったアリソンはルーズだな、娘のリリアに起こされてるし...。しかも、軍で勝手に給油したり飛行させたりしてる様だし...。
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(12話リリア−ヌの長い一日)]感想

アリソン達が列車で辿り着いた町リリア−ヌ。凄い綺麗な街だな。女王様の名前が由来らしいけど素敵な街だな。その町の教会で、べネディクトさんはフィオナに告白。制服姿で教会で告白なんてロマンチスト。しかも、リムジンでホテルから教会まで連れてくるし...。そして、ストーク少佐がアリソンのお父さんで判明してアリソンは驚いてるが、驚くのも無理はないだろ。殺されたと思っていたのが生きていたのだから...。そしてストーク少佐の行為からアリソンの父親だと判明させたヴィルの推理は凄い。でも恋には疎いのは相変わらず。流石にアリソンもうマジギレ...。べネディクトさんのフィオナへの告白がロマンチックだったのに対しこの二人の告白は...。 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(11話装甲車に向って撃て)]感想

敵を足止めする為とは言え高い酒に火を放ち車両を切り離すとは...。線路を走る戦車を見た時。アリソンが驚いてたが...。俺はその戦車の外側の塗装の奇抜さに驚いた。そして列車に積んであるテロル氏の荷物、それ全部銃だし。何でそんなに沢山の銃を豪華列車で運んでるんだ。しかもこの列車破壊されまくりだし。運行している鉄道会社も大変だな。そしてテロル氏は運んでいた銃の自慢しやがってるし...。でも最後は自殺と言う悲惨な結果に...。後、アリソンに銃の狙いを教えるヴィルがクールで格好良かった。 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(10話陰謀という名の列車)]感想

アリソン、ヴィルの女心の分らなさに激怒。何か壊して良い物探してたけど、列車の備品壊すなよ。って言うか枕に八つ当たりするなよ。そして犯人を追い列車の屋根に上がるアリソン。無理に上るなよ。って言うよりあのトンネルはきついでしょ。ましてやSLで...。しかし、この列車に乗ってた人も悲惨だな折角の豪華列車の旅を台無しにされて...。食堂車に集められた上、軍事基地で足止めされて...。最後にヴィルが言った通り大陸横断特急の旅は呑気に楽しめるものではなくなったと言うのも頷ける。 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(9話元戦場に架かる橋)]感想

アリソンの着ているドレス貴族の令嬢みたいで凄い似合ってる。大陸横断特急という豪華列車にぴったり。フィオナはカメラで写真撮って楽しそう。フィオナはカメラ好きですね。そしてこの列車、外見はSL磐越物語で内部はトワイライトエクスプレスのような列車だな。いや、それよりもっと豪華かもしれない。この列車運賃は幾らするのか?一度は乗ってみたい列車だな。そんな列車でヴィルとアリソンは一足早く新婚旅行気分。しかしながら。国境でのアリソンの父への慰霊も含まれていてヴィルもアリソンも少し浮かない気分になるのも頷ける。そして、ヴェネディクトさんは髭生やしてダンディになった感じに、ヴィルは展望車で黄昏てるし勿論今回もアリソンの女心に気付いてない。
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(8話王女様と英雄)]感想

フィオナが王家の紋章を遂に多くの国民に披露。それをワレン警部が証明。多くの国民が驚くのは当然だろう。そしてフィオナは過去の王宮放火事件で二ヒトーを告訴。それに逆切れしてフィオナを人質に取る二ヒトー。その二ヒトーからフィオナが助けるヴェネデクトさんが格好良かった。二ヒトーの短剣で腕時計壊されて二ヒトーに結構するんですよと言ってたけど好きな女性助ける為だったら是位安いだろ。そして、銃を使わずに悪役の二ヒトーをグーで殴るヴェネディクトさん流石英雄。そしてフィオナが双子の女王の妹であると気づくヴィル。賢いがアリソンの考えてる事に気付かない点は疎い?
 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(7話託された者たち)]感想

ヴィルも思っているだろうけどアリソンの行動も無茶苦茶だな。遊覧飛行と言う名目で首都に行こうとしてるし、しかも、最新の飛行機を操縦して首都まで行きたいからってべネディクトさんに不時着させるようにしたり。飛行機で街の中の道路突っ切るはしかも、大きい道路突っ切る時「飛行機が優先」だもん。運転してた車の人は迷惑だっただろうな。しかも谷の近くから谷に落ちるような離陸の仕方して。空中でも飛行機で回転したり、ジェットコースターの様にアクロバット飛行して 、乗ってるヴィル君ご愁傷様です。ヴィルが昔ムートおばあちゃんに言われた事を思い出してるし。確かに青い目をキラキラさせてる時のアリソンはいつも何か企んでるし...。それを止められないヴィルもどうかと思うが...。そんなアリソンとヴィル達の行為に軍の人達も大迷惑だろうな...。そんな中、ヴェネデクトさんとフィオナは飛行機の中でラブラブだし...。
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(6話フィオナの谷)]感想

地下牢に閉じ込められてアリソンマジギレしてるし。しかしこの村の人っ怖いな〜、アリソン達が脱出して銃持って追い回ってるし。フィオナから銃を取り上げてヴィルに預けさせるヴェネディクトさん。女性に銃を使わないように説得するのは流石英雄。そして、どっちがソファで寝るかを言い争うヴェネディクトさんとフィオナ。それを見てアリソンはヴィルを寝かせ一緒のベットで寝る事で問題解決だし...。 そして、イチゴジャムをお茶に入れるヴェネデクトさんを見てフィオナは驚いてるし。ヴェネデクトさんは軍人は皆そうすると言ってアリソンはすべての軍人がそうしてる訳じゃないというのも分かる。女性の前でそれは...。そしてこの村の人達は最初は警戒心の強い人達の集まりかと思ったが実はフィオナを守る為で、実は良い人達なんだなと思う。最後にヴェネデクトさんがここの村には驚かされてばかりと言うのも分かる。そして、あの優等生のヴィルはべネディクトさんに「学校は?」と聞かれ「知ったこっちゃねー」だし...オイオイ。
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[アリソンとリリア(5話閉ざされた森)]感想

学校の研修旅行で友達と一緒にスランカランスの谷を見学中に拉致られるヴィル。流石にいきなり軍の兵隊に連れられたら驚くよ。それを実行したアリソンは誘拐成功だし...。サングラスをして車を運転するアリソン中々似合ってる。そんなアリソンはヴィルに将来の事について聞くがヴィルはそんなアリソンの事を考えてない様だし...。疎い。ヴェネディクトさんは少佐に昇格し女性に人気になってるし...。でも初めて会う女性にナンパしたりする点は変わってないな...。そしてアリソンとヴィルの辿り着いた村。村の人は表の顔は優しいけど裏の顔怖すぎ+厳重に警戒しすぎ。しかし、イクスは凍った湖の上を車が通ってる所凄いな。それだけ寒い所なんだなイクスは...。 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「アリソンとリリア(4話二人のいる世界)」感想

べネディクトさんの乗った飛行機がアリソンの乗った飛行機を追いかけてる。しかも、アリソン
べネディクトさんの乗った飛行機にペイント弾撃ってるし...。しかし、アリソンもべネディクトさんも操縦上手いな。流石空軍。そして、壁画の有った洞窟。べネディクトさんも言った通り広い。複雑そうな洞窟だなおじいさんもよく見つけたな。そして、おじいさんもこの壁画を守る為に自分の部下達を殺すとは...。そこまでして守った壁画を流石に発表するのはヴィルには荷が重いと感じ。べネディクトさんに発表する権利を渡すのも頷ける。 
| アニメ[アリソンとリリア]感想 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM