スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

[ロウきゅーぶ!]2巻目(著:蒼山サグ、イラスト:てぃんくる)を読んで

評価:
蒼山 サグ
アスキーメディアワークス
¥ 578
(2009-06-10)
コメント:前巻で小学生の女子達のバスケのコーチをする事になった昴。この巻では、前巻で昴に意地悪した女子バスケ部のライバルの男子バスケ部の竹中との関係が中心に書かれてます。

JUGEMテーマ:ライトノベル
内容
再び慧心学園の女子バスケ部のコーチに就いた昴。そんな中、小学校で女子バスケ部のメンバーと合宿を行う事になったが、そこには何故か男子バスケ部の竹中が居て...。
感想 
この巻でも女子バスケ部のメンバーの色気さが出ててイラストは非常に可愛いのですが、内容的には小学生なのにそんな色気出して良いのかって感じが出てますね。それに伴ってか昴が段々ロリっぽくなっていってる気もします。それはいいとして、この巻でもバスケの事について沢山書かれてますね。球技大会の試合は前巻の女子バスケ部対男子バスケ部の試合に比べると少し盛り上がりが欠けてるって感じがしました。そして、この巻では、前巻で戦ったバスケ部の竹中が合宿に一緒に参加。女子バスケ部員と仲が悪い事や昴と気持ちが似ている所等。バスケの実力は有っても女子と上手くやっていき難い理由が何と無く分って、竹中は性格では少しきつくて強がってる様に見えても実は根は良くてバスケに対する情熱の有る奴だって分りました。そして、この巻でも美星先生が仕掛け人を演じてるって感じでしたね。無理な事を結構押し付けてる割には裏では心配してる感じが出てますね。そして、部員達が大会に出たいとかって言ってましたけど、女子バスケ部達は大会で活躍出来るのかが気になりますね。そして、昴がどの様に指導するのかも、でも、昴がロリコンで捕まらないかが問題でもありますがね...。
| 電撃文庫[ロウきゅーぶ!]感想 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[ロウきゅーぶ!]1巻目(著:蒼山サグ、イラスト:てぃんくる)を読んで

JUGEMテーマ:ライトノベル
ストーリー
高校に入学したばかりで部長のロリコンが原因で部活を失った長谷川昴。そんな中、叔母のミホ姉が女子バスケットボール部の顧問になり、昴はコーチをする様にミホ姉に頼まれ、気づけば、昴は小学生の女子バスケ部の顧問になり...、
感想
表紙のイラストが可愛くて買ってしまいました。イラストから見てとてもバスケ部のスポ根の話とは考えられない様な作品で、意外と予想外な点が楽しい作品でした。自分が背の高いのを気にする愛莉、そして、男子よりもバスケが得意でバスケに関しては負けず嫌いの智花。そして、真帆、紗季、ひなたの5人の少女達がほぼバスケ未経験で自分達の部と活動場所を賭け、昨年の地区大会で優勝した同じ慧心学園の男子バスケと闘う姿は実は可愛く見えてスポ根なんだなと感じました。そして、凄いのは智花のシュート、中学のバスケ部で県大会準優勝に導いた主将の昴が見とれて見入ってしまうと言う位綺麗なシュートをするのだ、しかも、小学生の女子である。そして、男子バスケ部との決戦のシーンも読んでて非常に熱く感じました。そして、少女達の表紙の可愛さと、バスケについて分かり易く書いてるのが印象に残る作品でした。
| 電撃文庫[ロウきゅーぶ!]感想 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM